©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

「夜は短し歩けよ乙女」で日本アカデミー賞最優秀アニメーション賞、「夜明け告げるルーのうた」でアヌシー国際アニメーション映画祭でクリスタル賞を受賞した湯浅政明監督の最新作「きみと、波にのれたら」が2019年6月21日から全国公開となる。

『きみと、波にのれたら』はサーフィン女子の恋物語

サーフィンが好きで大学を入学を機に海の近くに引っ越してきた主人公の向水ひな子(声優:川栄李奈)はサーフィンの腕前はなかなかで明るくあっけらかんとした性格。ひな子は火事騒動で消防士の雛罌粟 港(声優:片寄涼太)に出会い、二人は恋に落ちる。

しかし、港は事故で命を落としてしまい、ひな子は好きだった海を見ることもできなくなる。ある時、二人の思い出の歌を口ずさむと亡くなった港が現れて再会を果たす。二人はずっと一緒にいられるのか?港は現れた意味とは?自分に自信が持てない人に贈る「感動の青春ラブストリー」。

『きみと、波にのれたら』の映画情報

監督:湯浅政明

脚本:吉田玲子

音楽:大島ミチル

キャスト:片寄涼太(雛罌粟港)、川栄李奈(向水ひな子)

公開日:2019年6月21日(金)

View this post on Instagram

 

映画『きみと、波にのれたら』公式さん(@kiminami_movie)がシェアした投稿 -

「きみと、波にのれたら」公式HPはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事