世界中で流行している”ソフトボード”の中で、レジェンドサーファー「ミック・ファニング」がプロディースした「ミックファニングソフトボード (MICK-FANING SOFTBOARDS)」は特に人気が高い。

EPSフォームを特殊ソフト加工して作られたサーフボード は従来のサーフボードに近い乗り心地で幅広いサーファーが楽しめる。ここではミックファニングソフトボードの「LITLE MARLEY」「THE EUGENIE」「THE BEASTIE」「SURF SCHOOL EDITION」のモデルに加えて2019年最新モデルの「DHD THE TWIN」を紹介。

ミックファニングソフトボード「LITTLE MARLEY」

ミックファニング一押しのモデル「LITLE MARLEY」は幅が広いショートボードでスピードが出やすくパワーのない波でもサーフィンを楽しめる。

ミックファニングソフトボード「THE EUGENIE」

小波用に作られたショートボード「THE EUGENIE」は初心者の練習や、熟練者の小波用ボードに適している。

ミックファニングソフトボード 「THE BEASTIE」

ファンボードサイズで安定感のある「THE BEASTIE」。初心者〜上達を目指すロングボーダー向け。

ミックファニングソフトボード「SURF SCHOOL EDITION」

初めてサーフィンをする人や、スクール向けの「SURF SCHOOL EDITION」。

View this post on Instagram

 

Mick Fanning Softboardsさん(@mfsoftboards)がシェアした投稿 -

【2019年モデル】ミックファニングソフトボード「DHD THE TWIN」

2019年春モデルの「DHD THE TWIN」は「夏のサーフィンをより楽しむ」というコンセプトで小波向けのショートボードだが、フィンの配置を変えれば大きな波にも対応できる。

ソフトボード に関するおすすめ記事はこちら!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事