写真:JPSA

コンディション不良で順延されていたJPSAロングボード第5戦「ALL JAPAN クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ」が10月28日〜29日、千葉県一宮町・釣ヶ崎海岸(志田下)で開催され、メンズは浜瀬海、ウィメンズは田岡なつみが優勝。2019年のグランドチャンピオンはメンズが井上鷹、ウィメンズは吉川広夏に決定した。

優勝は田岡なつみ!グランドチャンピオンは吉川広夏

2018年グランドチャンピオンの田岡なつみは今シーズン、今大会を入れても3戦のみの出場でグランドチャンピオン争いには加わっていないが、昨年に続いて大会を制した。優勝は田岡なつみ、2位吉川広夏、3位菅谷裕美、4位小山みなみ。

写真:JPSA

写真:JPSA

注目されていたウィメンズのグランドチャンピオン争いはファイナルヒートまでもつれ、吉川広夏と小山みなみの結果次第という展開で吉川が2位入賞で4回目のグランドチャンピオンを決めた。

写真:JPSA

写真:JPSA

浜瀬海が優勝!

グランドチャンピオンが決まっている井上鷹がSFで敗退しファイナルは森大騎、浜瀬海、塚本将也、堀井哲のヒート。結果は優勝が浜瀬海、2位堀井哲、3位塚本将也、4位森大騎。

写真:JPSA

写真:JPSA

2019年グランドチャンピオンの井上鷹

写真:JPSA

ルーキーオブザイヤー

ルーキーオブザイヤーを獲得したウィメンズの平田夏帆とメンズの梶原裕太

写真:JPSA

写真:JPSA

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事