8月の九州北部豪雨、9月の台風15号、10月の台風19号など今年も大規模な自然災害が多く発生し、自宅が被害にあったという方も多くいると思います。そのような雨・風・雷など自然災害による自宅の被害で火災保険が下りるのはご存知でしょうか。

火災保険の加入率は8〜9割と言われていますが、「火災保険だから火事の被害だけでは?」「些細な被害だから…」と知らない方や諦めている方は貰えるはずの保険金を貰いそびれている可能性があります。

一見被害がないように見える家でも※平均100万円の保険が下りると言います。

※築5年以上の一戸建ての場合で金額は地域によってばらつきあり

出典:お家の保険相談センター

また火災保険は自動車保険などと違って一度保険を受け取ってもその後支払う保険料が上がるということもありません。

火災保険を受け取るには?

自身で保険会社や代理店に申請するというのが一般的ですが、書類や見積書の作成など面倒な手続きが多く、躊躇するケースも多くあります。お家の保険相談センターに依頼すると実地調査から申請までサポートしてもらえ、保険が下りたときのみの成果報酬で、下りなかった場合の費用は一切かかりません。またこれまで4000件以上のサポート実績もあります。

《利用の流れ》

  1. 無料調査の申し込み
  2. 調査の日程調整
  3. 無料実地調査(1時間〜1時間半)※点検で保険金が受け取れる可能性のある箇所がある場合のみ保険申請。保険申請可能な箇所が無かった場合はそのまま終了。(費用負担なし)
  4. 保険金が実際に下りた場合のみ、成果報酬として下りた保険金の39.8%を支払うか、その費用を使って被害箇所を修繕するかを選択
  5. 保険会社への提出書類・修理費用の見積もり作成
  6. 保険会社の現地立会い調査
  7. 保険会社から入金

無料調査がおすすめ

  • 自己所有物件
  • 築5年以上
  • 火災保険加入

    大雨・風・雷など自然災害の被害を受けてこれらに当てはまる場合は、お家の保険相談センターによる無料調査の依頼をおすすめします。貰いそびれている保険金を受け取れる可能性や、実質0円で修繕ができる可能性があり、たとえ申請できる箇所がなくても無料で自宅を点検してもらえます。

    また今なら無料実地調査に加えて、簡単なアンケートに答えるだけで、 5,000円プレゼントの「モニター・キャンペーン」実施中ですので、気になる方はぜひお家の保険相談センターはこちらをチェックしてみてください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事