ファッションドール「バービー」でおなじみの玩具メーカー米国マテル社の日本法人、マテル・インターナショナル株式会社が※ロールモデルプログラムの一貫でプロサーファー松田詩野をモデルにしたバービー人形を本人に贈呈した。

※未来に向かって自分らしく進んでいる女性、かつ今後の女性にインスピレーションを与え続ける方を“ロールモデル”として敬意を表し、ご本人をモデルにした OOAK(One Of A Kind)ドールを製作
して、世界で一体しか存在しないバービー(非売品)を本人にプレゼントし、お子さまから大人の女性まで幅広く「You Can Be Anything=何にだってなれる」のメッセージを届けるプログラム。2015 年から3月8日の国際女性デーにあわせて毎年発表される。

松田詩野のコメント

私をモデルにしたバービーを作ってもらえると聞いて、最初はドッキリなのではないか、と思うくらいびっくりしました!世界のバービーのロールモデルに選ばれたことがとても嬉しいです。実際に完成したドールを手に取ってみると、とてもリアルで、表情は自信に満ちあふれていて。自分もこんな風になりたいなっ
て思いました。小さいころ、お姉ちゃんと一緒にバービーで遊んでいましたが、今は職業が200 種類以上あって、幅広く多様性が表現されているんですね。子どものころから多様性に触れていれば、大人になってもそれが当たり前と思えるようになるので、いろんな職業の女の子に触れられるのはすごくいいと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事