和井田理央

創業45年のバリ島専門のツアーを企画・運営する老舗旅行会社「バリ王」(運営会社:国際開発株式会社/本社:東京都千代田区/代表:原山 庫佳)は東京オリンピックインドネシア代表を目指しているプロサーファーの和井田 理央とスポンサー契約の更新を発表。

プロサーファー・和井田理央

和井田理央

2000年1月25日生まれ。インドネシア人の父と日本人の母を持つハーフで、現在はバリ島在住。日本で生まれ、5歳でバリ島へ移住し、両親の影響でサーフィンを始める。2017年「WSLアジアチャンピオン」に輝き、「バドゥンバハリフェスティバルクタ」「レノックストップ アジアンサーフィンツアー チャングー」で優勝。2018年4月にはインドネシアで開催されたWSL男子QS1500イベント「クルイ・プロ2018」で準優勝、2019年WSL QSアジア地域年間ランキング1位を獲得。

2019年に宮崎で開催されたISAワールドサーフィンゲームスでは日本の村上舜とアジア枠でのオリンピック出場権をかけて争うも惜しくも破れる。2020年5月に開催される2020 ISAワールドサーフィンゲームスでオリンピック出場権をかけて参戦予定。

和井田理央のコメント

私が五輪出場資格を獲得するためには、5月のISAサーフィンゲームスで好成績をおさめ、インドネシア代表にならなければなりません。ベストを尽くして頑張りますので、応援よろしくお願いします

会社概要
会社名:国際開発株式会社
所在地:東京都千代田区神田富山町10-2 アセンド神田ビル1階
代表者:代表取締役 原山庫佳
事業内容:一般旅行業・損害保険業の代理店業

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事