アウトドアハット

キャンプや釣り、登山といったアウトドアシーンに欠かせないアイテムのひとつと言えば「ハット」です。

アウトドア用のハットは強い日差しや紫外線から頭頂部や首の周りを守ってくれます。また、急に雨が降ったときに視界を確保するためにもアウトドア用のハットは必要です。

この記事では、そんなアウトドアハットのおすすめ商品を5つピックアップしました。

これからアウトドア用にハットを買おうと思っている方は、ぜひ参考にしていってください。

アウトドアハットの必要性

アウトドアハットには色々な役割があります。

・防水対策

・紫外線、熱中症対策

・防寒対策

山の中でのキャンプや登山をする場合は、天気の急変に対応できる服装が求められます。

いきなり雨が降ってきたときのために防水性の高いハットを被っておくことは、アウトドアを楽しむ方にとっての常識です。

雨が降ると視界が悪くなるわけですが、その中で山道を歩く場合には視界を確保できる防水性の高いハットが必要となってきます。

また、急な雨と同じくらい対策が必要となるのが「紫外線や熱中症」への対策です。

特に夏場、屋外で活動する際には熱中症対策として必ずハットなどの帽子を被っておきましょう。

なお、ハットを被ると汗をかいて蒸れるという方もいるかもしれませんが、最近のアウトドアハットは通気性や速乾性に優れているものがたくさん販売されています。

長時間ハットを被っていても蒸れが気にならないものを選び、必ず紫外線や熱中症対策をおこなってください。

そのほか、ハットは冬場のアウトドアにおいて頭頂部の防寒対策にも使えます。

冬場でも紫外線は常に降り注いでいますので、紫外線と寒さの両方をブロックするためにハットをひとつ持っておきましょう。

アウトドアハットの選び方

アウトドアハット

それでは次にアウトドアハットの選び方を見ていきます。

アウトドアの際にどんなハットを選べば良いのか分からないという初心者の方は、ぜひこちらをチェックしておいてください。

サイズ

アウトドアハットはなるべく自分の頭にジャストフィットするサイズのものを選びましょう。あまり大きすぎると作業をしているときや突風が吹いたときに落ちたり飛ばされたりしてしまいます。

なお、サイズはメーカーによって若干異なりますので、出来るだけレビューを参考にすることをおすすめします。

そのほか寸法が書いてあるものであれば、持っている帽子と照らし合わせてみることも大切です。

ちなみに最近のアウトドアハットは締め付けが調整できるものもありますので、そういった機能が付いているかどうかもチェックしてみてください。

素材

アウトドアハットに使われている素材は「ポリエステル」「ナイロン」「アクリル」などの合成繊維が多いです。

どれも耐久性・防水性・耐水性に優れているところが特徴的な部分となります。

ポリエステル:非常に強度が高い、ナイロン・アクリルに比べるとやや汚れが落ちにくい、乾きやすい

ナイロン:強度が高い、3つの合成繊維の中ではもっとも汚れが落ちやすい、耐久性にも優れている

アクリル:強度が高い、汚れの落ち方は中程度、保温性に優れている

それぞれの合成繊維の特徴は上記の通りです。

汚れがもっとも落ちやすいのはナイロンなので、アクティブなアウトドアに使うのであればナイロン素材のハットがおすすめと言えます。

とは言え、ポリエステルやアクリルもコットンなどと比べれば手入れが楽な素材です。

ちなみにコットン素材のアウトドアハットは保温性に優れているため冬場のトレッキングなどにおすすめとなります。

そのほか帽子の一部にメッシュ素材が使われているものも使うシーンによって重宝されますので、覚えておきましょう。

機能性

アウトドアハットには様々な機能性を持つ商品がたくさん揃っています。

・防水性、撥水性、吸水性、速乾性、透湿性など

・調整機能付きのあご紐

・首の後ろを保護する日除けメッシュガード

アウトドアハットを選ぶ際には、まず「防水性、撥水性、吸水性、速乾性、透湿性」などの機能面をチェックしてみてください。

防水加工や撥水加工が施されているハットであれば、突然の雨にも負けず長時間しっかりと視界を確保できます。

また、汗をよくかく方、ハードなアウトドアにハットを使う方の場合は「汗を吸収してくれるかどうか」「帽子がすぐに乾くかどうか」「吸収した湿気を外に逃がしてくれるかどうか」を確認しておくことも大事です。

そのほかパーツ的な部分で考えると「あご紐は付いているか」「首の後ろを紫外線から守るメッシュガードは付いているか」といったところも選ぶポイントのひとつと言えるでしょう。

なお、あご紐に関しては付いていないと突風で飛ばされることもあり得ますので、なるべくあご紐付きのものをおすすめしたいところです。

デザイン

アウトドア用としてだけ使うのか、それとも街中などでも使うのかによって選ぶデザインが変わってきます。

基本的には自分の好きなデザインのハットを選べば良いのですが、普段使いもするなら自分のタウンユースファッションとマッチするものを買いましょう。

ちなみにあご紐が付いているとアウトドア感が増してしまうので、あご紐が脱着式のハットを選ぶと普段使いがしやすいと思います。

アウトドアハットおすすめ5選

それではここからおすすめのアウトドアハット5選をご紹介していきます。

どれもアウトドアレジャーに最適なアイテムとなっていますので、ぜひ参考にしていってください。

ロゴス

まずは定番アウトドアブランド「ロゴス」から撥水機能付きのアドベンチャーハットをご紹介します。

こちらのハットはツバが広く設計されているので、首元への紫外線対策がバッチリです。

また、撥水加工が施されていることもあり、不意の雨にも対応してくれる優れものとなっています。

あご紐は取り外しが可能で、ドローコードを使って簡単に長さを調整できます。

さらにハットの両サイドにはメッシュの通気口がありますので、長時間かぶっていても蒸れにくいというのが特徴的な部分です。

そしてもっともおすすめしたいポイントは、ハットをそのまま折りたためるところとなります。

ハットが不要なときには折りたたんでバッグの中に収納できますので邪魔になることがありません。

キャンプや釣りなどの際にひとつ持っておくと便利なアウトドアハットですので、ぜひチェックしてみてください。

なお、カラーはブラックとカモグレーの2種類となっています。

ノースフェイス

続いては大人気アウトドアブランド「ノースフェイス」から販売されているトレッキングハットをピックアップしました。

こちらのハットには防水透湿性に優れたゴアテックスが使われていますので、高い防水効果が期待できます。

また、雨に濡れても形が崩れないようやや硬めのツバに仕上げているところも特徴的な部分です。

さらにパッと見たときのビジュアルはコットン素材のハットのようで、ファッション的にも万能タイプと言えます。

登山をしているときの急な雨に対応できるこちらのトレッキングハットは、あらゆるアウトドアレジャーを楽しむ方におすすめできるアイテムです。

もちろんあご紐付きで風が吹いても飛ばされないようになっています。

ノースフェイスならではのシンプルでオシャレなデザインも魅力のひとつとなりますので、まずは一度ご覧になってみてください。

なお、カラーはブラック・コズミックブルー・クラシックカーキ・オリーブ・キャラメルカフェの5種類です。

モンベル

出典:Amazon

こちらは「モンベル」が手掛けるメンズフルメッシュキャップです。

キャップと言っても形状はハットタイプの帽子となっていて、最大の特徴は全体的にメッシュ素材が使われているところとなります。

また、ボタンで着脱できるメッシュカバーが搭載されていますので、首元への紫外線をしっかりとブロックしてくれます。

ちなみにあご紐も簡単に着脱が可能で、シンプルなハットとしても活躍してくれるアイテムです。

街中や野外フェスでの使用にもおすすめのハットとなっていますので、買って損をしない商品と言えるでしょう。

速乾吸湿性に優れた素材を使い夏場でも快適に被っていられるところがおすすめのポイントです。

なお、カラーはネイビー、大きさはLサイズとなります。

モンベルらしい機能美と使い心地の良さをぜひ体験してみてください。

スノーピーク

国産アウトドアブランドとして多くの注目を集める「スノーピーク」からは2.5Lレインハットをご紹介します。

こちらのハットの特徴は2.5層という構造を利用し、軽量かつドライな被り心地を実現しているところです。

素材には植物由来原料のナイロンを100%使用していますので、防水透湿性にとても優れています。

目深に被ると頭と目の周りをしっかりと保護してくれて、雨が降っている中でもクリアな視界を確保することが可能です。

そして、一番のおすすめポイントはなんと言ってもスノーピークならではの高いデザイン性です。

アウトドアだけでなくタウンユースとしても使えるデザインとなっていますので、オールシーズン活躍すること間違いなしと言えます。

カジュアルなファッションと合わせてオシャレアイテムとしても活用できるこちらのハットは、他と差を付けたいキャンパーにおすすめの商品です。

なお、カラーはどちらもシックでモダンなブラックとオリーブの2種類となっています。

そのまま折りたためる仕様というのも便利なところで、キャンプや登山のお供にぜひ選んでみてください。

パタゴニア

出典:patagonia 

最後にご紹介するのはアメリカのトップアウトドアブランド「パタゴニア」から販売されているアウトドアハットです。

こちらのハットの素材にはリサイクルされた漁網が使われているのですが、これは「海洋プラスチックゴミ削減」のためにパタゴニアが取り組んでいる活動の一環となっています。

ポストコンシューマーリサイクルナイロンを100%使ったハットは、地球環境にとても優しい帽子です。

もちろん環境に優しいというだけでなく、ツバの裏側に濃色を使用することで照り返しと目の疲れを軽減させるといった機能性も持ち合わせています。

また、ツバは水に浮くよう設計されていますので、川辺や海で落としてもすぐに拾いに行けて便利です。

そのほかハットの頭頂部にベンチレーションが施されていて、抜群の通気性を誇っているところも魅力のひとつと言えます。

ハットの内側には吸湿発散性と柔軟性に富んだ加工もされているので、長く被っていても蒸れることがありません。

素材の良さ・デザイン・機能性など、すべてにおいて優れたパタゴニアのアウトドアハットはキャンパーにとってマストなアイテムとなっています。

新しくアウトドア用の帽子を買うなら、ぜひこちらの商品を参考にしてみてください。

アウトドアハットは街中でも使える

アウトドアハットはキャンプや登山といったシーンだけでなく、街中でも使えるファッションアイテムです。

人気のアウトドアブランドから販売されているハットはどれも見た目がオシャレなので、普段のコーディネートに組み込むことが出来ます。

特にカジュアルファッションとの相性は抜群で、飾らないオシャレを演出しながらワンポイントアイテムとしてアウトドアハットを選ぶ方も少なくありません。

日常的な生活の中で紫外線から顔を守りたいといった方にもアウトドアハットはおすすめなので、ぜひひとつくらい持っておいてはいかがでしょうか。

人気のアウトドアハットをチェック

キャンプや登山といった屋外レジャーに欠かせないアウトドアハットについてご紹介してきました。

ご覧いただいた「おすすめのアウトドアハット5選」はどれも人気のブランドから販売されているアイテムばかりです。

アウトドアシーンはもちろんのこと普段の生活や野外フェス、子供と公園で遊ぶ時間などの紫外線対策にも使えます。

もちろんファッションアイテムのひとつとしてアウトドアブランドのハットを購入するのもおすすめです。

様々なシーンで活躍すること間違いなしのアウトドアハットは買って損をしないアイテムと言えますので、ぜひお気に入りのものを選んでみてください。

その他アウトドアでのUV対策に関する記事はこちら

アウトドアブランドの「UVカットパーカー」おすすめ5選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事