UVカットパーカー

この記事ではキャンプなどのアウトドアシーンから日常の買い物時まで、様々な場所で役立つ「UVカットパーカー」をご紹介していきます。

屋外で活動するときに気になるのが「紫外線」です。

そんな紫外線から素肌を守ってくれるアイテムがUVカットパーカーとなります。

UVカットパーカーは色々なアパレルブランドから販売されていますが、最近は特にアウトドアブランドの商品が人気です。

そこで、ここでは注目度の高いアウトドアブランドの中からおすすめのUVカットパーカー5選をまとめてみました。

合わせてUVカットパーカーの選び方などについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしていってください。

UVカットパーカーとは?

UVカットパーカーとは名前の通り「紫外線防止効果」が含まれているパーカーのことです。

通常、パーカーというと冬に着るイメージがあると思いますが、UVカットパーカーは紫外線から素肌を守るために夏でも着られるものが多く販売されています。

夏に着るタイプのUVカットパーカーは薄手で風通しが良いデザインになっていますので、「着ていて暑い」といったことがありません。

また、UVカットパーカーには紫外線を防ぐだけでなく、アウトドアシーンでの虫刺されやケガを防止する効果も期待できます。

キャンプや川遊びなどの際に素肌をそのまま出していると蚊やアブといった虫の標的になってしまいますので、肌を守りたい方はぜひUVカットパーカーを着用してみてください。

UVカットパーカーの選び方

UVカットパーカーを選ぶときには「紫外線カット率」「機能性」「素材」などをチェックしましょう。

紫外線カット率はだいたい「UPF〇〇」「紫外線遮蔽率〇〇%」といった形で表記されています。

UPFの数値が高いほど紫外線カット効果が上がり、紫外線遮蔽率に関しては以下のような分け方をするのが一般的です。

遮蔽率90%以上:A級
遮蔽率80%以上:B級
遮蔽率50%以上:C級

「とにかく日焼けをしたくない!」という方は、ぜひ紫外線遮蔽率90%以上のものを選んでみてください。

ちなみにUPFとは素肌をそのまま出しているときと比べて、どれだけ紫外線をカットするかを表す数値です。

たとえばUPF30であれば、通常時より「30倍の時間」紫外線をカットしてくれるということになります。

続いて機能性についてですが、こちらは「速乾性」「耐久性」「着心地」などを確認してみてください。

海や川といった場所でよく遊ぶという方には速乾性に優れているもの、キャンプや登山に使うことが多いという方には耐久性に優れているものがおすすめです。

また、夏場に着るUVカットパーカーを探すのであれば着心地も重要になってきます。

夏であれば汗をかいたときでもサラッとした感覚で着られるUVカットパーカーが適していますので、そのあたりの素材感・生地感もチェックしてみてください。

アウトドアブランドの「UVカットパーカー」おすすめ5選

ここからは人気アウトドアブランドが手掛ける「おすすめUVカットパーカー5選」をご紹介していきます。

ノースフェイス

こちらは定番アウトドアブランドのひとつ「ノースフェイス」から販売されている「サンシェイドフルジップパーカー」です。

マリンアクティビティや川遊びの際に使えるよう、素材には速乾性に優れた生地が使われています。

また、「UPF50+」「紫外線遮蔽率95%」といった高いUVカット効果を兼ね備えているところも特徴のひとつです。

水着の上からサラッと羽織ることが出来るデザインとなっていますので、サーフィンやボディーボードを楽しむ方にはおすすめの1枚と言えるでしょう。

もちろん普段のファッションと組み合わせることも出来ますので、オールシーズン使える万能型パーカーとして1枚いかがでしょうか。

コロンビア

続いてはバラエティーに富んだデザインが特徴的な「コロンビア」のUVカットパーカーをご紹介します。

選べるデザインはベーシックなブラックヘザー・サイケデリックなタイムグリーン・ポップなフラワープリントの3つです、

サラッとした肌触りの「吸湿速乾機能オムニウィック」を搭載したパーカーで、野外フェスなどに着ていくには最適な1枚となっています。

ちなみにこちらの紫外線カット率は「UPF30」「紫外線遮蔽率95%」です。


様々なシーンに使えるUVカットパーカーで、お手頃価格なところもおすすめのポイントとなります。

チャムス

こちらは「チャムス」から販売されている「ラッシュガードジップパーカー」です。

袖口には指穴が付いていて、手元までしっかりとUVカットできるところが特徴的な部分となっています。

また、ジッパーポケットの内側にはゴムループが付いていますので、ロッカーの鍵など貴重品の紛失防止に役立ちます。

ラッシュガードらしく速乾性に優れ、そのまま水中に入っても着心地が悪くならないところが魅力的な1枚です。

もちろん海や川だけでなくキャンプや登山といった際にも使えるUVカットパーカーに仕上がっていますので、ぜひチェックしてみてください。

フォックスファイヤー

こちらはUVカット機能だけでなく防虫・吸汗速乾機能を併せ持つトランスウェット・スコーロン素材を使った「フォックスファイヤー」のフルジップパーカーです。

普段使いはもちろんのこと、登山やソロキャンプといったシーンで大活躍すること間違いなしの機能性を備えています。

また、もともとフィッシングウェアを開発するブランドでもありますので、釣り人の方には特におすすめの1枚です。

選べるカラーは7つで、シンプルなデザインが魅力的な部分となっています。

ショッフェル

最後にご紹介するのは「ショッフェル」のハーフジップパーカーです。

吸汗速乾機能に優れた生地を採用していて、夏でも涼しく着られるところが大きな特徴となっています。

また、タイトなシルエットでパーカーを着ていても動きやすいというのがこちらのアイテムの魅力です。

汗をかいてもすぐに乾きますのでウォーキングやサイクリングなどの際には最適な1枚と言えるでしょう。

身体を動かすことが好きな方におすすめのUVカットパーカーとなっていますので、ぜひご覧になってみてください。

UVカットパーカーが活躍する場面

UVカットパーカーはアウトドアシーンだけでなく日常的にも使えるファッションアイテムのひとつです。

天気の良い日は季節関係なく強い紫外線が降り注いでいるわけですが、そういったときにUVカットパーカーを軽く羽織っておくと紫外線から素肌を守ることが出来ます。

特に「夏場、ちょっと買い物に行っただけでも肌が赤くなる」という方は、ぜひUVカットパーカーを1枚持っておいてください。

また、UVカットパーカーは野外フェスや子供の運動会など、様々な場所で活躍してくれます。

もちろんマリンレジャー・釣り・川遊び・ファミリーキャンプ・ハイキングといったときにも重宝するアイテムなので、オールシーズン着られるものをひとつくらい用意してみてはいかがでしょうか。

まとめ

アウトドアブランドから販売されているおすすめのUVカットパーカー5選をご紹介してきました。

UVカットパーカーは日常的に使えるアイテムなので買って損をすることがありません。

キャンプなどの際には素肌を紫外線や虫から守ってくれる便利なファッションアイテムです。

ぜひご覧いただいたおすすめUVカットパーカーの中からお気に入りのものを選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事