サーフィンやゴルフなどのアパレル事業を手掛けるブランド「HORN GARMENT(ホーンガーメント)」がプロサーファーの田嶋鉄兵とのスポンサー契約の締結を発表。ウェットスーツの独占契約をはじめ、アパレルウェアの提供など活動のサポートをしていくことを表明した。

田嶋鉄兵のコメント

「5月からHORN GARMENT様と契約させて頂くことになりました。以前から公私ともに愛用させていただいていたブランドのファミリーの一員となれる事を誇りに思います。

『HAPPY SURF』をスローガンに掲げたスマイルロゴがアイコンのコレクションは、サーフィンを競技種目として捉え続けていた僕にスマイルロゴが『Enjoy Surfing!』と言ってくれているような気がして、HORNのアイテムを着ることでとても自由な気持ちにさせてくれます。

HORN GARMENTさんと共に自分のできることを全力でやり切ってみようと思います。HORN GARMENTの皆様、そして、いつも自分をサポートして頂いている皆様、今後ともよろしくお願い致します」

プロサーファー 田嶋鉄兵選手プロフィール

1984年8月30日生
千葉県出身 ハワイ在住
2008年JPSA グランドチャンピオン
2007年〜2009年 アジアチャンピオン

シェイパーである父の影響で9歳からサーフィンを始め15歳で日本代表として世界選手権に出場。16歳でアマチュア最高峰のタイトルを獲得し最年少プロサーファーとして注目され国内外のトーナメントに参戦。2007年・ 2008年・2009年 WSL日本チャンピオンと2008年JPSAグランドチャンピオンと前人未到の4戦連続優勝という記録を樹立する。2009年から活動拠点をハワイに移し海外の試合に数多く参戦し、2015年からサーフツアーやコーチング、サーフボードを使ったフィットネス クラスをスタートするなどビジネスにおいてもマルチに活躍中。

HORN GARMENT(ホーンガーメント)について

2006年 ニューポートビーチを拠点にスタートした 「HORN GARMENT / ホーンガーメント」ブランド名の由来は、幸運を呼ぶとされる”角笛/ホルン”から名付けられた。象徴的な「フリーダムロゴ」は、海、太陽、そしてHAPPYとHOPEの”H”からデザインされ着用する人たちに喜びや楽しみを提供し人生に彩りを加えること」をコンセプトにしている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事