世界有数のサーフポイント「タヒチ・チョーポー」は浅いリーフブレイクで「良質かつ危険な波」としても有名で「2014 Billabong Pro 」は10〜15フィート(約3〜5メートル)という巨大な波が押し寄せる中で開催され、完璧なバレル波をメイクして高得点を叩き出す選手が出る一方でワイプアウトする選手も続出。思わず鳥肌が立つようなワイプアウトの瞬間をまとめた映像がWSLの公式YouTubeチャンネルで公開されている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事