サーファーにとってロングライディングはたまらない瞬間。「世界一長い波」といわれるペルー・チカマはコンディションが整うと最長4キロにも及ぶ波が発生しまさにサーファーとって楽園のような場所。知る人ぞ知るサーフィンの名所です。

ペルー・チカマってどんな場所?

ペルーの首都リマから北に向かって約500キロの場所にあるチカマは小さな漁村でサーファー以外の観光客はほとんど訪れない秘境です。とはいえサーフィン目当てで訪れる観光客がいるため、村にはサーファー向けの宿がいくつかあります。

年間を通じてコンスタントに波がありますがサーフィンのベストシーズンはペルーの冬にあたる「4月〜10月」。ペルーは南半球に位置するので日本が夏の時期が冬になります。

ポイントはブレイクまでの距離があるため丘の上を歩いてゲッティングアウトし波に乗ってワイプアウトしたときはそこで次の波を待ち、海岸に上がったらまた丘を歩いてブレイクまで向かうという独特のサーフィンスタイルになります。比較的イージーな波で上級者だけではなく中級者も楽しむことができます。

ペルー・チカマのサーフィン動画

ペルー・チカマの長い波でサーフィンをする動画がこちら!

こちらの動画はサーフィンのライディングに加えて、ペルー・チカマの街並みや宿の様子もわかります!

サーファーにとって夢のような場所「ペルー・チカマ」。気軽にいけるところではありませんが、一度行けば忘れられないサーフトリップになるかもしれません。

 

その他サーフトリップに関するおすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事