6月11日、京都の「新風館」のグランドオープンの合わせて株式会社ビームスが手掛ける『ピルグリム サーフ+サプライ 京都』がオープンした

“自然と都会のデュアルライフ” をコンセプトにしたサーフィンを中心としたアウトドアアクティビティのあるライフスタイルをアメリカ東海岸のカルチャーというフィルターに通して提案するショップで、国内外からセレクトしたファッションとアウトドアのアイテムなどを揃える。

またブランドオーナーのクリス・ジェンティールの理念である“ART”・“LIFE”・“LEISURE”・“WORK”をキーワードにしたアクティビティやイベントも開催し、 オープンから7月5日(日)までの期間はイラストからグラフィックデザイン、ウッドワークなど多岐に渡る制作活動を行い<Pilgrim Surf +Supply>のロゴも手掛けるTODD ST. JOHN(トッド・セント・ジョン)のアートショーを開催される。

ホワイトオークをメインを使った店内には、益子在住のアーティスト高山英樹氏が作成した象徴的なスタッキングテーブルを配し、<マッキントッシュ>のアンプや<アルテック>のヴィンテージスピーカーから流れるBGMの音源をレコードに限定するなど、品揃えやイベントだけでなく内装から音響までにもブランド哲学が反映されている。

【店舗写真】

店舗名:ピルグリム サーフ+サプライ 京都(Pilgrim Surf+Supply KYOTO)

所在地:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1階

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事