アウトドアサンダル

キャンプや釣り、そのほか水辺でのアクティビティーを楽しむ際に欠かせないアイテムといえばアウトドアサンダルです。

アウトドア用に作られたサンダルは着脱がしやすく速乾性に優れているといった特徴を持っています。

ここでは厳選したおすすめアウトドアサンダル5選をご紹介しながら、その選び方などをまとめてみました。

また、アウトドアサンダルの魅力やアウトドアサンダルが活躍するシーンなども解説していきますので、これから新しくアウトドアを始める方はぜひ参考にしていってください。

アウトドアサンダルとは?

アウトドアサンダル

アウトドアサンダルとは、屋外での活動に適した特徴や性能を持つサンダルのことです。

スポーツサンダルと呼ばれることもあり、一般的なサンダルより機能性に優れているところが魅力のひとつに挙げられます。

アウトドアサンダルはキャンプや釣りといったアウトドアな趣味を持つ方にとって欠かせないアイテムです。

特に川釣りやラフティング、渓流沿いを歩くハイキングなどでは非常に重宝します。

というのも、アウトドアサンダルは速乾性に優れているものが多く、水に濡れてもすぐに乾いてくれます。

水辺でのアクティビティーではもちろんのこと、キャンプなどをしていて急に雨が降ったときにもアウトドアサンダルがあれば足元を気にせず活動ができるわけです。

これが普通の靴やサンダルだとなかなか乾かず、いつまでも濡れたままの足元を気にしなければなりません。

また、アウトドアサンダルはグリップ力が高いソールを採用しているので、歩きやすさという面でも優れています。

さらに汚れてもすぐに洗えて手入れがしやすいところもアウトドアサンダルの大きな特徴と言えるでしょう。

キャンプや釣りを楽しむには現場までぬかるんだ道を歩くことも少なくありません。

そういった場面でもアウトドアサンダルがあれば汚れを気にすることなく歩いていけます。

仮に汚れたとしてもそのときに水でバシャバシャっと洗えば問題ないわけです。

このようにアウトドアサンダルは屋外での様々なシーンに使える優れたアイテムとなりますが、次にそのおすすめ商品をご紹介していきます。

アウトドアサンダルおすすめ5選

それではここから実際におすすめのアウトドアサンダル5選をご紹介していきます。

どれも様々なアウトドアシーンに利用できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

クロックス

おすすめのアウトドアサンダルと言えば「クロックス」は外せません。

こちらはクロッグタイプのアウトドアサンダルで、クロックスの代名詞的なデザインを施したモデルです。

2002年にアメリカのコロラド州で誕生したクロックスですが、その製品には「クロスライト」と呼ばれる素材が使われていて陸でも水中でも同じような履き心地が感じられます。

そのため、サンダルを履いたまま川や湖などに入っていくことが可能で、しかも乾きやすいというのが魅力的な部分です。

また、クロッグタイプのアウトドアサンダルは履いたり脱いだりするのがとても楽で、キャンプや車中泊の際には便利です。

クロックスのサンダルはどれも歩きやすく足にフィットするところが特徴的であり、一足持っていて損はないアイテムとなっています。

車に載せておけばあらゆるシーンで使えますので、ぜひチェックしておいてください。

アティカ

続いては「アティカ」から販売されているスポーツタイプのアウトドアサンダルをピックアップしました。

こちらはシューズ型にカテゴライズされるアウトドアサンダルで、サンダルと足をしっかりと固定できるようになっています。

そのため、渓流釣りなど水辺で足を踏ん張るタイミングがあるアウトドアシーンには最適です。

なお、このサンダルならではの特徴としては「つま先がちゃんと保護されているところ」「速乾性に優れているところ」「素材が柔軟で耐久性も高いところ」が挙げられます。

また、長い時間歩いても足が疲れないようクッション性能に優れたミッドソールを採用している点もおすすめのポイントです。

ちなみにカラーはブラック・ネイビー・キャメルの3色で、ファッションと合わせて選ぶことも出来ます。

このサンダルは水や汚れに強いポリエステル素材を使っていて、様々なアクティビティーに利用できる便利な一足です。

ストラップで固定しておけばサンダルが流されることもありませんので、川や湖などでよく遊ぶ方にはぴったりだと思います。

コロンビア

こちらはアウトドアブランドとして人気が高い「コロンビア」から販売されているアウトドアサンダルです。

ストラップ部分がベルトタイプになっていることで、固定力と通気性の両方に優れたデザインに仕上がっています。

アメリカのオレゴン州で誕生したコロンビアは60年以上の歴史を持ち、アウトドアウェアを始めスポーツウェアやキャンプ用品を販売するブランドとして有名です。

また、コロンビアは登山用のシューズも手掛けていて、そのノウハウがアウトドアサンダルにも詰まっています。

歩きやすさとグリップ力の高さは数あるアウトドアサンダルの中でも群を抜いていて、アクティブなスタイルのキャンプや屋外遊びにはぴったりの一足です。

さらにこちらのアウトドアサンダルなら街中で履いていても違和感がありませんので、普段用のサンダルとしても使えます。

オシャレさと機能性を併せ持ったサンダルを探している方は、ぜひコロンビアのアウトドアサンダルを選んでみてください。

ノースフェイス

続いてご紹介するのもアウトドアブランドとして高い人気を誇る「ノースフェイス」のアウトドアサンダルです。

こちらはスタイリッシュな見た目が特徴的なサンダルで、ストラップ部分は斜め掛けになっています。

着脱がしやすく通気性も抜群、ソールには軽量EVA素材が使われているので長時間履いていても疲れにくいところが魅力的です。

足の甲のところにさりげなく入ったノースフェイスのロゴがとてもオシャレで、普段のカジュアルファッションと合わせてもまったく問題ありません。

アウトドアシーンでもファッション性にこだわりたい方にはぴったりの一足で、長く愛用するのにも適したサンダルとなっています。

ワンランク上のアウトドアサンダルが欲しい!という方はぜひこちらの商品をチェックしてみてください。

キーン

最後にご紹介するのはアウトドアシューズを多く手掛けるブランド「キーン」のアウトドアサンダルです。

川や湖、ビーチなどで使えるハイブリットフットウェアとして販売されていて、さらに靴下との組み合わせを考えれば1年を通して履けるようにデザインされています。

ソールには軽量かつ耐久性に優れた圧縮EVA素材が使われているので、グリップ性や防滑性は抜群です。

また、キーンならではの「トゥ・プロテクション(つま先の保護)」が採用されているため、アウトドアシーンでケガをするリスクが減らせます。

水辺での活動がメインとなるアウトドアでは大活躍すること間違いなしの一足となっていますので、渓流釣りやラフティングなどを趣味とする方は一度ご覧になってみてください。

アウトドアサンダルの選び方

アウトドアサンダルには色々な種類があり、目的ごとに選ぶサンダルが変わってきます。

たとえば車中泊キャンプと渓流釣りでは同じアウトドアでもサンダルに求める性能や特徴が異なるわけです。

それぞれの場面にあったサンダルを選ばないと後々になって不便さを感じてしまいますので、ここでその選び方をしっかりと理解していきましょう。

タイプ・形状

アウトドアサンダルには大きく分けて3つのタイプや形状があります。

・クロッグタイプ
・ストラップタイプ
・シューズタイプ

それぞれの特徴や利用に適したアウトドアシーンを見ていきましょう。

○クロッグタイプ

クロッグタイプとは踵の部分が空いていて、そのままスポっと履けるサンダルを指します。

一例としてはクロックスのサンダルをイメージすると分かりやすいかもしれません。

クロッグタイプの魅力はなんと言っても履いたり脱いだりするのが楽なところです。

普通のテントキャンプや車中泊キャンプの際、テントや車から出入りするときにいちいち靴を履いたり脱いだりするのは少々面倒に感じます。

こうしたときにクロッグタイプのアウトドアサンダルを持っているとストレスが掛からず、快適な時間を過ごせるようになるわけです。

ただし、クロッグタイプのサンダルは脱げやすくもあるので、川での釣りや渓流ハイキングといったアウトドアには向きません。

○ストラップタイプ

サンダルと足をベルト(ストラップ)などで固定できるものがストラップタイプのサンダルとなります。

ストラップタイプはクロッグタイプと異なり、簡単に脱げることがありません。

そのため、川での釣りやラフティングといったアウトドアに向いています。

また、ストラップタイプのアウトドアサンダルにはオシャレなものが多く、街中でもそのまま履きやすいといった魅力があります。

3つのタイプの中で中間的な立ち位置にいるのがこのストラップタイプなので、迷った場合にはこのタイプを選んでみてください。

○シューズタイプ

一般的なスニーカーと同じような形状をしつつ、アッパー部分に隙間が空いているものがシューズタイプのアウトドアサンダルとなります。

サンダルと足を固定できるところはストラップタイプと同じですが、シューズタイプの方が足を守る面積が広く、つま先のケガ防止などに役立ちます。

シューズタイプは歩く時間が長く、足に負担が掛かりやすいアウトドアに適したサンダルです。

渓流沿いを歩くハイキングなどにはぴったりのサンダルなので、ぜひ参考にしてみてください。

素材

アウトドアサンダルによく使われているのは「EVA」と呼ばれる素材です。

EVAは「エチレン酢酸ビニル」という樹脂素材で、柔軟性と耐久性に優れているところが特徴的な部分として挙げられます。

主にスニーカーなどのソールに使われていますが、アウトドアサンダルにも採用されているのがこのEVA素材です。

そのほかポリエステルもアウトドアサンダルによく使われています。

ポリエステルは汚れに強く、水に濡れても乾きやすいといった性質を持っていますので、アウトドア用のサンダルに使うにはぴったりの素材です。

こうした素材を使っているサンダルであればアウトドアシーンに適しているため、選ぶときの判断材料にしてみてください。

デザイン

デザインからアウトドアサンダルを選ぶというのも大事です。

オシャレなデザインのサンダルであれば普段用としても使えます。

最近はノースフェイスやコロンビアといった人気のアウトドアブランドからスタイリッシュなサンダルが販売されていますので、見た目にこだわりたい方はそういったブランドのアイテムを選びましょう。

また、アウトドアサンダルは汚れることが前提なので、なるべく濃色を選ぶというのもポイントのひとつです。

アウトドアサンダルが活躍するシーン

それでは最後にアウトドアサンダルが活躍するシーンをご紹介していきましょう。

アウトドアサンダルは屋外での様々な趣味の場面で役立ちます。

特に水辺でのアクティビティーを楽しむときには大活躍すること間違いなしです。

川釣り、渓流ハイキング、ラフティング、SUP、サーフィンなど、足元が濡れる可能性が高いときにはアウトドアサンダルを履いていってください。

また、山の天気は変わりやすいので普通のキャンプの際にも一足持っていると助かります。

急な雨に降られて履いていったスニーカーが濡れてしまった場合でも、アウトドアサンダルがあれば乾かすまでの時間に困りません。

まとめ

あらゆるアウトドアシーンで使える便利な「アウトドアサンダル」についてご紹介してきました。

ご覧いただいたようにアウトドアサンダルはキャンプや釣りといった場面で欠かせないアイテムのひとつです。

本文で取り上げたおすすめアウトドアサンダル5選は定番かつ人気の高いものとなっていますので、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

なお、アウトドアサンダルは目的ごとに選ぶ種類が変わってきます。

自分がどういったアウトドアを楽しむかをイメージするとサンダルの選び方も変わってきますので、その点も覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事