ここではサーファーに人気の香水をメンズとレディースに分けて4つずつご紹介していきますが、どれも爽やかな香りが特徴的で普段からも使えるものばかりとなっています。

また、香水の選び方というのも合わせてご覧いただけますので、あまり香水を利用したことがないという人も参考までにチェックをしていってみてください。

香水の選び方

香水というのは使うシーンや自分の好みでも選び方が変わってくるものです。そこでまずはサーファーをはじめ、香水を選ぶときのポイントというものをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

使うシーンで選ぶ

香水は使うシーンによって選ぶ香りが変わってきます。ビジネスシーンで使うのかそれともプライベートシーンで使うのか?また、サーファーであれば海からの帰り道にも使いたいという人もいることでしょう。

そこで必要となってくるのが香水の基礎知識です。基本的に香水は香りによっていくつかのタイプに分けることができます。ちなみに幅広いシチュエーションで利用できるのはシンプルなシトラス系の香りやフルーツタイプの香りといったところです。

逆にアフターファイブやデートシーンに使えるのはややエキゾチックな香りのするもので、男女問わず甘美なフレーバーのする香水は人気となっています。また、サーファー視点から考えると海から上がったあとには爽快な香りを欲する人も多いと思いますので、ナチュラル系ハーブタイプの香水もおすすめです。

なお、天然成分の配合された香水はリラックス効果もありますので、サーフィンをして興奮状態にある精神を抑えるのにも効果的といえます。

自分の好きな香りで選ぶ

やはり香水は自分の好きな香りで選ぶのがベストです。ただし、あまり匂いがきついものだと周囲の人がイヤがる可能性もありますので、あくまで自分が香水を使うシーンを想像しながら選ぶようにしましょう。

また、香水にはつけてから本当の香りがするまでに数十分ほどかかるものもあります。そのため、お店で選ぶ際には一度テスターで香りを確認してから十分少々時間を置いて再度香りを確認することをおすすめします。

メンズサーファーにおすすめの香水4選

香水の選び方を知った上で、メンズサーファーにおすすめの香水というものをご紹介していきます。ちなみにご覧いただくのはどれも人気の高いものばかりですので、初めて香水を選ぶという人にもぴったりです。香水選びに迷ったらぜひこちらの4つのアイテムの中からひとつを購入してみてください。

BVLGARI プールオム

男性から圧倒的な人気を誇るのがこちらのブルガリ「プールオム」です。エレガントさとラグジュアリーさが感じられる香りはまさに大人の男性のためのもの。普段は無骨な印象のあるメンズサーファーの方でも、こちらのプールオムを使えばたちまちセクシーなイメージを与えることが出来ます。

また、ビジネスシーンでも邪魔にならない洗練された香りが特徴的ですが、もちろんアフターファイブやプライベートタイムでも使うことが可能です。香水選びに困ったらまずはこれを選べば間違いないと言えるでしょう。

RALPH LAUREN ウルトラブルー

こちらも男性の香水としては定番ですが、ラルフローレンから2018年に新発売された「ウルトラブルー」もメンズサーファーの方におすすめです。レモンなどの柑橘系の香りに海をイメージさせるミネラルタイプのフレーバーを配合したウルトラブルーは、まさにサーフィンのあとにもつけたい香りと言えます。

爽やかでいて紳士的、大人のサーファーであればこうした上品な香りを身にまとうというのも非常にオシャレです。さらに一流ブランドの香水ながら1万円を切る価格帯というのも魅力的で、幅広い年齢の方が利用をしています。

HOLLISTER ソーカル

アメリカのファッションブランドとして有名な「アバクロ」のセカンドブランドとして誕生した「ホリスター」からは、まさにサーファーにぴったりな香水が発売されています。

その名も「SOCAL」といいますが、こちらは「Southern California」の略称で、西海岸のエッセンスをたっぷりと含んだ香りが特徴的です。特にパイナップルなどの熟した果実の香りは、サーフィン後の塩気のある体を甘さで優しく包んでくれます。メンズサーファーの彼氏を持つ女性にとってはプレゼントにも選びやすい香水ですので、ぜひ一度その香りを体験してみてください。

JOVAN ムスク

こちらは1980年代に人気となった香水ですが、今も変わらず多くのファンがいることで有名な「JOVANムスク」です。スパイシーかつムスクの香りが特徴的で、ナイトシーンにもぴったりといった印象。

できる大人の男といったイメージを与える香りで、30代から40代以上のメンズサーファーには特におすすめとなっています。

レディースサーファーにおすすめの香水4選

ここからはレディースサーファーにおすすめの香水を4つご紹介していきます。常日頃から香水を利用しているという女性は多いですが、サーフィン後などにも使えるアイテムが揃っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

D&G ライトブルー

イタリアの有名ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」から販売されている「ライトブルー」は、落ち着いた香りと柔らかな甘さが特徴的な香水です。ナチュラルな果実香がフェミニンでセクシーな印象を与え、サーフィン後の体にも自然とマッチ。

ちょっぴり大人の女性といったイメージも楽しめる香りで、20代の女性からも支持をされています。女性サーファーが香水選びに迷ったら、まずこちらを買えば間違いはないでしょう。

Ferragamo インカントチャーム

フローラルかつフルーティーという2つの香りを持った香水が、こちらのフェラガモ「インカントチャーム」です。ややエキゾチックなフレーバーは海水を浴びた体にも溶け込み甘美な香りを漂わせてくれます。

また、そのボトルデザインも非常に個性的で、お部屋のインテリアとしても使えるオシャレさを兼ね備えた1品です。

HOLLISTER ウェーブ フォーハー

南カリフォルニアの元気いっぱいな女性をイメージして作られているのが、先ほどもご紹介した「ホリスター」の「ウェーブフォーハー」です。リラックスした夏の日を連想させるどこか懐かしい香りはまさに女性サーファーにぴったり。

つけているだけで海のそばにいるような安らぎを与えてくれますので、平日にもつい使いたくなること間違いなしです。男女ペアでホリスターの香水を利用するというのもおすすめといえます。

Forever Florals ブルメリア

ハワイでもっとも人気のある香水がこちらの「フォーエバーフローラル」の「プルメリア」です。なんとも南国チックな香りが特徴的で、つけるだけで照り付ける太陽と海のビジョンが見えそうな仕上がりがその魅力と言えるでしょう。ハワイのお土産としても評判が良いので、ぜひハワイに訪れた際には探してみてください。

サーファーらしい香水を選ぼう

カッコいいサーファーを目指すのであれば自分の香りにも気を配っておきたいものですが、そんなあなたにおすすめの香水をご紹介してきました。ご覧いただいたのはどれもサーファーからの人気が高いものばかりですので、ぜひ香水選びに悩まれた際には参考にしてみてください。サーフィン後に使っても気分が晴々としたものになると思いますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事