サーフボード

サーフィン日本代表がオリンピックで活躍したこともあり、あらためてサーフィンに興味を持った方は多いかと思います。

また、「自分もサーフィンを始めてみたい」と感じた人も少なくないはずです。

しかし、いざサーフィンを始めようと思ってもどんなサーフボードを選べば良いのか?といった疑問が浮かんできます。

そこで、この記事ではサーフィン初心者に向けてサーフボードの選び方をまとめてみました。

なお、初めてサーフィンをする場合はレンタルするのもひとつの手です。

そういったサーフボードのレンタル事情についてもご紹介していきます。

これを読めばサーフボードにはどんな種類があり、初心者にはどの種類のサーフボードが適しているのかが分かりますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

サーフィン初心者向けのボードとは?

サーフィンのボードには色々な種類があります。

ショートボードやロングボードといった単語を聞いたことがある人も多いと思いますが、それ以外の種類もたくさん存在します。

その中でサーフィン初心者に適しているボードを紹介していきますので、どうぞ参考にしていってください。

長さ

サーフボードの種類は長さによって区別されることが多いです。

・ショートボード:6 1/2フィート(だいたい198センチ)以下
・ファンボード:7〜8フィート(だいたい213〜244センチ)の間
・ロングボード:9フィート(だいたい274センチ)以上
※1フィート=30.48センチ

この中で初心者に向いているボードはファンボード・ロングボードの2つです。

大きいサーフボードの方が全体的な浮力が高まり、その分安定感も増します。

初心者が最初に苦戦するところはサーフボードの上に立つという部分ですが、ショートボードよりファンボード・ロングボードの方が立ちやすいです。

そのため、ひとつ目に選ぶサーフボードにはファンボードもしくはロングボードを選んでみてください。

素材

一般的なサーフボードはポリウレタン素材にポリエステル樹脂をラミネートしたものになります。

それとは別に通常のボードよりもやや表面が柔らかいソフトボードという、初心者にはソフトボードがあります。

ソフトボードはスポンジボードとも言われていて、サーフィンスクールでもよく使われ、安定性に優れているところが特徴的な部分とされています。

簡単に言えば、一般的なボードより厚みがあるのでその分浮力が増しているといった感じです。

また、ソフトボードはぶつかったときに衝撃を吸収してくれるので危険性も減ります。

初心者のうちはボードに立とうとする⇒落水する⇒ボードとぶつかるといった流れが多いかと思いますが、そうした際にもソフトボードなら安全です。

さらにソフトボードは比較的安く手に入るといった魅力もありますので、初心者がサーフィン練習用に買うならこちらのソフトボードという種類を選んでみてください。

ちなみにソフトボードは初心者だけでなく上級者の方も使うことがあります。

これは波があまり大きくなくてもとりあえず波の斜面を滑る感覚を楽しめるからです。

せっかく海に行ったのに波が小さく普段のようなライディングが出来ないとき、気持ちを切り替えてソフトボードで波を楽しむ人も多いということです。

サーフィン初心者向けボードおすすめ3選

ここからは実際に販売されているボードの中から、サーフィン初心者におすすめのボードを3つご紹介していきます。

CATCH SURF

こちらは見た目のインパクトも大きい8フィートのソフトボードです。

サイズから分類するとファンボードの一種になり、安定性は抜群です。

鮮やかなカラーリングで浜辺でも目立つこと間違いなし、その使い勝手の良さから初心者から上級者にまで人気の商品となっています。

なお、カラーはエレクトリックレモン・エメラルドグリーンの2種類で、どちらもオシャレな仕上がりです。

ちなみにシングルフィンタイプとなっていますので、無駄な抵抗がなく直進性に優れています。

まずはサーフボードに立つ感覚を養いたいという方にはぴったりの1本ですので、ぜひチェックしてみてください。

NSP

こちらはサーフィンの練習用にぴったりなソフトボードです。

サイズを選べるところが特徴的な部分となっています。

・6.6フィート
・7.0フィート
・8.0フィート
・9.0フィート

サイズが大きくなるほど値段がアップしますが、それでもかなり手頃でリーズナブルなボードです。

幅広で丸みのあるフォルムとなっているので安定性があり、直線ならスピード感も楽しめます。

ちなみにフィンに関してもソフトボード仕様のフィンが採用されていますので非常に安全です。

ファミリー用として選ぶにも申し分のないボードなので、お子さんと一緒にサーフィンを楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください。

ロキシー

こちらは女性から人気の高いサーフブランド「ロキシー」が手掛けるソフトボードです。

サイズは8フィートなのでファンボードタイプとなります。

何よりも特徴的なのはその見た目で、ポップなデザインとカラーリングがとても人気です。

カラーはグリーンとホワイトの2パターンとなっていますが、どちらも非常にオシャレなので好きな方を選んでみてください。

なお、フィンはスラスターフィンと呼ばれるトライフィン仕様となっています。

スラスターフィンは安定性と操作性の両方に優れているので、本格的なサーフィンを楽しみたい方にもおすすめです。

ちなみにフィンが取り外し可能なタイプとなっているため持ち運ぶときにも便利なボードと言えます。

これからサーフィンを始めてみたいという女性の方には特におすすめのモデルなので、ぜひ候補のひとつに入れておいてください。

サーフボードはレンタルも可

サーフィン初心者におすすめのサーフボードを3つご紹介してきましたが、いきなりサーフボードを買うのはハードルが高いという方もいるでしょう。

そういった方はまずサーフショップなどでボードをレンタルしてみてください。

サーフィンが盛んにおこなわれている地域のサーフショップであれば、だいたいどこでもサーフボードのレンタルをおこなっています。

色々なサーフボードを使ってみて、自分が気に入るサイズや種類があれば実際に買ってみるというのも悪くありません。

なお、サーフボードのレンタル価格はだいたい2,000円~4,000円くらいです。

ちなみにサーフショップでは初心者向けのサーフィンスクールをおこなっているところもありますので、それを利用するというのもひとつの手です。

サーフィンスクールの相場はだいたい5,000円~10,000円くらいですが、ボードのレンタル料も含まれていますのでトータルすればお得と言えます。

サーフィンスクールで基本的な乗り方などを教えてもらい、サーフボードの選び方を聞くのもおすすめなのでぜひ利用してみてください。

まとめ

これからサーフィンを始めてみたいという初心者の方に向けて、サーフボードの選び方やおすすめ商品をご紹介してきました。

初心者であればファンボードやロングボードといった大きめのボードがおすすめなので、ぜひこの点は覚えておいてください。

また、ソフトボードと呼ばれる初心者向けのボードもおすすめです。

このあたりを理解しておけばサーフボード選びに失敗しませんので、参考にしてもらえればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事