この投稿をInstagramで見る

 

パタゴニアさん(@patagoniajp)がシェアした投稿 -


アウトドアブランドとして世界的にも有名な「パタゴニア」ですが、あなたはどんなイメージを持っているでしょうか?一般的にパタゴニアはファッションブランドとして知られ、夏にはTシャツや水着を、そして冬にはスノーボードなどに対応した厚手のダウンジャケットなど、多くのアパレルアイテムを展開しています。

そんなパタゴニアですが、実は元々登山用のギアを販売する会社としてスターとしたという歴史があります。創業者は登山を通じて感じた「アウトドアで本当に必要なアイテム」にこだわり、それを最先端の技術で作り上げたものをアメリカから世界に発信し続けているのがパタゴニアというブランドです。

ここでは、そんなパタゴニアの歴史やサーファーにとっておすすめのアイテムをいろいろとご紹介していきたいと思います。アウトドアに欠かせないブランドであるパタゴニアの魅力を知り、これから何か商品を購入する際の参考にしてみてください。

パタゴニアブランドの特徴

それではまずパタゴニアというブランドの特徴から見ていきましょう。パタゴニアはカラフルでネイティブ柄のデザインをいち早くアウトドアウェアに取り入れた会社です。そのため、現在のアパレルアイテムにもそういった要素がたくさん盛り込まれています。特にアメリカの自然や先住民からインスパイアを受けてデザインされた、ネイティブ柄のTシャツや水着などは世界でも人気のアイテムです。

また、ビビットなカラーを差し込んだカラフルなアイテムも豊富に取り揃えられていて、夏の海やキャンプといったいシーンにもよく似合うアイテムが充実しています。ちなみにパタゴニアのアイテムをサーファー目線で見てみると、機能性に優れているところを魅力的と感じる方も多いのではないでしょうか。

これは、とにかくアクティブにアウトドアを楽しむ方のために、パタゴニアが一番力を入れているところでもあります。そのため、ボードショーツや水着などの速乾性の高さはまさに世界トップクラスで、海で楽しむ人々の動きをなるべく邪魔しないでサポートするよう作られているというわけです。

このように、アウトドアを楽しむ人が「どういったところを気にしているのか」という部分を、じっくりと考えて商品を作っているというのがパタゴニアの最大の特徴と言えるでしょう。

パタゴニアの歴史

パタゴニアはアメリカのメイン州リスボンに生まれた「イヴォン・シュイナード」が誕生させたブランドです。ブランドが誕生する前、イヴォンは登山にハマっていて、とにかくアメリカのいろいろな地域に行っては登山を楽しんでいました。そこで、登山に使えるギアを自ら開発するようになり、当初はアウトドアギアのお店として運営がスタートします。しかし、登山用のギアはなかなか売れず、そこで代わりに販売を始めたのがイギリスやスコットランドから取り寄せたラグビーシャツでした。

このラグビーシャツというのは、当時登山のときに着るアイテムとしては頑丈さもあり、さらにカラフルな要素を兼ね備えていたので、「実用的かつ最先端のオシャレ」としてヒットします。ここから衣料品の開発・製造・販売などが始まるわけですが、イヴァンがこだわったのは男性が外でも着られるカラフルなファッションアイテムでした。(当時の男性用アウトドアファッションというのは地味なものが多かったため)

また、同時に素材にもこだわりを見せ、夏場は汗を吸収しつつ撥水性の良いもの、そして冬場は断熱性・保温性が高い上に軽量化されたものなど、とにかくアウトドアシーンに一石を投じるアイテムばかりを開発し、一気に世界中へとムーブメントを起こしていきました。ちなみにイヴァンのこだわりはほかにもあり、とにかく自然を壊さない、自然と共生するといった思想的なものもブランドのコンセプトに取り入れています。

これはイヴァンが若い頃に、ノースフェイスの創業者であるダグ・トンプキンスと一緒に南米のパタゴニアまでを旅したとき、自然の美しさや偉大さに触れたことが大きく影響していて、その意識を表しているのがパタゴニアというブランド名でもあるわけです。

そんなこだわりの詰まったパタゴニアのアイテムの中には、サーファーにもおすすめのアイテムがたくさんあります。次に、サーフィンの際にも使えるグッズたちをご紹介していきましょう。

サーファーにおすすめアイテム「ボードショーツ」

夏場のサーフィンではウェットスーツなしでボードショーツ1枚という格好の方も多く見かけます。そこでおすすめのアイテムがパタゴニアのボードショーツ各シリーズです。定番のウェイブフェアラーシリーズは、一見するとただのショーツにも見えるので、街中でも十分に穿きこなせるアイテムとなっています。キャンプなどにも使えるので非常に便利ですね。

また、4方向に伸縮可能なストレッチ素材を使ったハイドロシリーズのボードショーツは、サーフィンの際にも動きの邪魔をしないのでとてもおすすめです。耐久性も高く、多少の運動ではまったく生地がへこたれませんので、長く使えるというのも魅力的なポイントとなっています。

サーファーにおすすめアイテム「スイムウェア」

ネイティブ柄を多く採用した女性用のスイムウェアは、オシャレさと機能性に優れているところがおすすめのポイントです。花柄やストライプ・ボーダーを絡めたデザインはパタゴニアならではといった印象があり、さらに日焼け防止用に長袖やパレオが付いたアイテムがたくさん販売されています。10代20代はもちろんのこと、30代以上の女性にとっても着やすいスイムウェアが豊富なので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

また、パンツタイプのスイムウェアもありますので、女性サーファーの方がサーフィン中に激しく落水しても水着のズレなどを気にせず安心して着用できます。さらに上下一体型のアイテムは気にあるボディラインを隠す効果もあり非常に便利です。

サーファーにおすすめアイテム「サーフハット」

PATAGONIA パタゴニア 帽子 ハット SURF BRIM HAT ASHT ASH TAN

メンズ・レディース問わず使えるパタゴニアのサーフハットは、サーフシーンはもちろんのことキャンプや野外フェスの際にも重宝するアイテムです。紐が付いているタイプも多く、風が強い日で帽子が飛ばされるという心配がなく着用することができます。

もちろんパタゴニアならではの可愛らしくカラフルなデザインをしたアイテムが豊富で、いろいろなファッションと組み合わせて楽しむことが可能です。さらにキッズ用サイズもあり、お子さんの熱中症対策にも使えて便利です。親子でサーフィンを楽しんでいるという方にもぜひおすすめとなっています。

サーファーにおすすめアイテム「Tシャツ」

最後におすすめするアイテムはTシャツです。7月から9月後半まではTシャツのまま海へ訪れ、サーフィンをしに行く人も多いかと思いますが、パタゴニアのTシャツはとにかく着心地が抜群で汗をかいてもすぐに吸収して撥水してくれます。

そのため、ベタつかずにずっと着ることができて夏の間ずっと重宝できるアイテムばかりです。デザインとしてはシンプルなワントーンアイテムから、ロゴデザインの入ったものまで幅広く用意されていて、カラーバリエーションも非常に豊富といった印象があります。特にパタゴニア特有の色使いがされたTシャツはほかとあまり被ることのないカラーリングなので、ファッションにこだわりのある人にもおすすめです。

人気はネイティブパターンのTシャツですが、ポップなデザインがされた少しレトロなデザインの1枚も捨て難いところ。ぜひ、いろいろなTシャツデザインをご覧になってみてください。

まとめ

アウトドアブランドとして世界的に有名なパタゴニアについてご紹介してきました。パタゴニアは創業者の理念が詰まったブランドコンセプトに共感を得る方も多く、サーファーにとっても使い心地のいいアイテムばかりが販売されています。

また、夏場に必要なスイムウェアやボードショーツなどに関しては価格帯もそこまで高くありませので、気軽に購入できるというのも魅力的な部分と言えるでしょう。ぜひ、この夏はパタゴニアのアイテムを着てサーフィンへと出かけてみてはいかがでしょうか。

パタゴニアの経営がわかるおすすめの本がこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事