千葉県「鴨川 」のサーフポイントの特徴や、駐車場・シャワーの有無、初心者でもサーフィンを楽しめるのか?といった情報をお届けします。「マルキ」ポイントを中心に長い海岸が続き、黒潮の影響により水温が比較的温かい鴨川はサーフィンに適した環境です。

鴨川ってどんなところ?

山と海に囲まれた自然豊かな鴨川は東京・神奈川から車で約2時間ほどでいけるアクセスの良さがあり、他県から多くのサーファーが集まるポイントです。鴨川シーワールドなどのレジャースポットもあり、グランドホテルやホテル三日月、その他旅館なども多数ある千葉県屈指のリゾート地です。

鴨川のサーフポイントの特徴

鴨川

国道128号線沿いの東町交差点あたりの陸橋横にある大きな駐車場があり、ここが「マルキ」ポイントです。「マルキ」「グランドホテル下」「シーサイド」これら3つのポイントが鴨川の定番サーフポイントで特に「マルキ」はコンテスト会場としてもよく使われます。

マルキはビーチからみて左側に岩場があり、そこに大きなうねりが当たるときれいなレフトブレイクの波が出現します。インサイドは波が掘れやすくサイズが上がるとチューブになることもあります。

鴨川グランドホテルの正面が「グランドホテル下」で、マルキのようにコンテスト会場にも使われるポイントで地形は深くなります。シーサイドは鴨川のポイントでもっとも歴史が長く、ローカルが大切にしている場所です。コンスタントに波があり、安房鴨川駅から近いこともあり混雑しやすい特徴があります。

鴨川でサーフィンするときの駐車場・シャワーは?

鴨川に車でサーフィンに行く場合は、「マルキ」ポイントがおすすめです。整備された大型の駐車場があり、トイレ・シャワーも完備されています。

駐車場

鴨川の「マルキ」ポイントには40〜50台止められる整備された大きな駐車場があり、ポイントは目の前、車を止めてすぐに波のコンディションチェックができて、入水もしやすいです。

シャワー

「マルキ」ポイントの駐車場内にトイレが隣接されていて、トイレ横にシャワーが2つ完備されています。定期的に清掃もされていて清潔感があります。

鴨川は初心者でもサーフィンできる?

波の状況にもよりますが、波のサイズが腰・腹くらいまでであれば、鴨川で初心者もサーフィンを楽しめます。ただ一部リーフがあるので注意は必要です。胸以上の波のサイズがあるときは、カレントが発生しやすく、パワーもあるので初心者はサーフィンを控えた方がいいでしょう。

鴨川のポイントってローカルルールはある?

ローカルルールはなく、ビジターでもサーフィンはできますが、マルキ・グランドホテル下・シーサイドなどどのポイントでも波のコンディションによっては混雑するのでトラブルにならないためにもサーフィンのルール・マナーを守るのは必須です。

その他千葉のサーフポイントはこちらをチェック

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事