車中泊に最適なライト5選!LEDランタンがおすすめ


キャンプブームのおかげで車中泊を楽しむという方も増えてきましたが、そんな車中泊に欠かせないグッズと言えばやはりLEDランタンです。

自然の中で車中泊をする場合、夜になると車内は真っ暗になり何も見えなくなってしまいます。

そんなときにLEDランタンがひとつあると非常に便利です。

ここでは車中泊に最適なLEDランタンを5つご紹介しています。

どれも取り扱いが簡単で初心者にもおすすめのものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

また、合わせてLEDランタンの必要性や選び方についても解説をおこなっています。

車中泊のライトはLEDランタンがおすすめ

車中泊をメインにアウトドアへ出掛けるのであれば、ひとつはLEDランタンを持っていくことをおすすめします。

屋外のキャンプでよく使われるガスランタンや灯油ランタンというのは、広い範囲を照らすことに優れているのですが、その反面として車中泊で使うには明るすぎるといったデメリットがあります。

つまり車の中を照らすくらいであれば明かりを抑えたLEDランタンで十分ということですね。

また、実際にガスランタンや灯油ランタンを車内で使うとなると火災のリスクも大きくなってしまいます。

さらに炎が出るタイプのランタンに関しては車のような密閉空間で使うと酸欠を引き起こす可能性がありますので注意が必要です。

こうしたことからもLEDランタンは車中泊に欠かせないグッズのひとつと言えるわけですが、どういったタイプのLEDランタンを選べばいいのか?というのも気になる部分だと思います。

そこで、次に車中泊で使うためのLEDランタンの選び方を見ていきましょう。

車中泊で使うライトの選び方

車中泊用のLEDランタンは「充電式or電池式」「どれくらいの明るさがあるか」といったことをベースにして選んでいきます。

充電式or電池式

便利な機能が付いているという点では充電式のLEDランタンがおすすめです。

充電式のLEDランタンの中にはモバイルバッテリーとして使用可能なタイプもあり、非常時にはスマホのサブ電源としても使うことが出来ます。

また、充電式のLEDランタンの大半は長時間対応のものばかりですので、1泊の車中泊ならランタンの燃料を気にせず使い続けられるというメリットがあります。

さらにシガーソケットから電源が供給できるカーチャージャーを備えておけば、万が一のバッテリー切れの心配もありません。

こうしたことからもUSB充電対応のLEDランタンは車中泊にとても便利なアイテムと言えるわけです。

もちろん電池式のLEDランタンも性能として劣るわけではありません。

電池式の場合は近くに乾電池が買える場所があればバッテリー切れの心配もなく、安心して使うことが出来ます。

充電式を使っているとたまに「充電忘れ」があったりしますが、そういった心配がないといった点でも電池式は便利と言えるでしょう。

ただし、電池式のLEDランタンの多くは充電式よりも少し重いといったデメリットがあり、装備の軽量化を図りたいキャンパーからすると敬遠されています。

車で使う分には重さも気にならないと思いますが、予備知識としてこういったことも覚えておきましょう。

明るさ

LEDランタンは通常のキャンプのテント内ランタンとしても使われることが多いアイテムです。

選び方のポイントとしては、明るさを表す「ルーメン」という数値をご覧になってみてください。

就寝時に使うランタンであれば150ルーメン前後あれば十分と言われているのですが、150ルーメンというのは読書が出来るくらいの明るさです。

そのため、車中泊をする分には問題のない明るさと言えますね。

ちなみに車中泊用としておすすめするLEDランタンの多くは、だいたい100~200ルーメンあたりです。

屋外で使うメインランタンの明るさがおよそ1000ルーメンとなりますので、その1~2割くらいの明るさであることが分かります。

なお、車中泊用として使うLEDランタンの場合、あまり明るすぎると「寝付けない」「目が疲れる」「外から車内が丸見えになってしまう」といった問題点が出てきます。

そのため、なるべく明るさを調整できるタイプのLEDランタンを選んだ方が便利ということを覚えておきましょう。

こうした部分を踏まえた上で、次におすすめのLEDランタン5選をご紹介していきたいと思います。

車中泊に最適なライト5選


こちらはとてもコンパクトに収納が出来る小型のLEDランタンです。

本体をねじって引き伸ばすとランタンとして使えるようになり、普段は懐中電灯としても使える優れものとなっています。

電源に関しては電池式なので、乾電池さえ用意しておけばバッテリー切れの心配もありません。

なにより1,000円以下という価格の安さが魅力的でもあり、ひとつ車内に置いておけば非常時にも役立つこと間違いなしのアイテムとなっています。

なお、カラーバリエーションも3パターンありますので、好みの色を選ぶことが可能です。

こちらも電池式のLEDランタンです。

焚き火のような揺らいだ明かりで照らしてくれるところが特徴となっています。

また、持ち手の部分にマグネットが付いていて、さらに角度を調整できるというのがおすすめのポイントです。

車内にマグネットが貼り付けられる場所を作っておけば手軽に設置が出来ますので非常に便利ですね。

キャンプ場などでトイレに行くまでの間に持っていくランタンとしても重宝します。

続いてはバッテリー充電式のLEDランタンのご紹介です。

最大250時間連続して点灯が出来るため、2~3日の連泊キャンプでも使えます。

明るさは最大760ルーメンで調整が可能、メインランタンとしても車内用のランタンとしても使える便利さがおすすめのポイントです。

また、スマホへの充電機能も付いていますので、車中泊の際に動画などをよく見るという方にはぴったりのLEDランタンとなっています。

なお、ハンドル部分にフックを付ければ天井からぶら下げることも可能です。

車中泊初心者の方にはぜひともおすすめの商品と言えますね。

とにかくオシャレな車中泊用LEDランタンが欲しいという方には、こちらのスノーピーク「たねほおずき」をおすすめします。

色々なキャンプ情報サイトにも取り上げられている一押しアイテムで、見た目の可愛らしさや機能性の高さでも群を抜いている商品です。

そのまま置いてもぶら下げても画になるLEDランタンということもあり、SNS映えを狙う方にはぴったりと言えるでしょう。

もちろん明るさは調整出来ますので好きな明るさを堪能してください。

カラーは「つち」「ゆき」「もり」の3パターンです。

なお、電源に関しては電池式となっています。

こちらはテント内で使うにも便利な傘型のLEDランタンです。

3段階の明るさ調整機能付きで、柔らかい明かりで周りを照らしてくれます。

どこかにぶら下げることを想定して設計されていますので、車内で使う場合には手すりなどに引っ掛けてみてください。

なお、乾電池ひとつで使えるというのもコストがそれほど掛からず魅力的な部分です。

車中泊に最適なライトを選んでみては

車中泊に最適なLEDランタン5選とその選び方についてご紹介してきました。

ご覧いただいたLEDランタンは実際に多くのキャンパーたちが利用しているものですので、実績と信頼性は十分です。

また、手頃な値段で買えるものが多いというのも初心者にとってはありがたい点と言えます。

ぜひ、これから車中泊デビューをしようとしている方はこちらの内容を参考にLEDランタンを購入してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事