西海岸風インテリア

「西海岸風のインテリアを使って自宅をオシャレにしたい!」

そんな方にとって欠かせないアイテムがラグマットです。

ラグは気軽に買えるインテリアグッズにも関わらず、1枚あるだけで部屋の雰囲気をグッと西海岸風に近づけてくれます。

この記事では、そんな西海岸風のラグの中からおすすめのものを3つピックアップしてみました。

これから自宅の模様替えをする方、引っ越し先の部屋を西海岸風にコーディネートしたい方はぜひ参考にしていってください。

西海岸風インテリアとは?

アメリカ西部のカリフォルニアやロスアンゼルスの住宅で使われているようなインテリアグッズを「西海岸風のインテリア」と呼びますが、最近は日本で非常に人気があります。

西海岸特有の「ゆったりとしていながらオシャレな雰囲気を感じられるところ」が憧れの理由だと思いますが、実際に自宅を西海岸風インテリアでトータルコーディネートしている方も少なくありません。

マリンカラーを使ったインテリアや自然素材を使ったオブジェなどで自宅を彩ると、まるで西海岸に住んでいるような気持ちになれます。

また、西海岸の魅力である太陽や海といった自然を感じられる家に住んでいれば、必然的に思考も明るくなるのでおすすめです。

そんな西海岸風インテリアのポイントは「ラフでカジュアル、それなのにスタイリッシュ」といった部分になります。

ということで、さらに詳しく西海岸風インテリアの特徴を見ていきましょう。

西海岸風ラグの特徴

西海岸風ラグの主な特徴は以下の通りです。

・ボーダーor無地がスタンダード
・ホワイトもしくはブルーがベース
・素材選びも大事

西海岸風のラグマットで考えると、柄はボーダー柄もしくは無地のものがスタンダードと言えます。

中にはネイティブ柄などのラグマットもありますが、そうした凝った柄のラグマットもおすすめです。

なお、色に関してはやはりホワイトやブルーをベースにしたアイテムが多いと思います。

これは西海岸の砂浜や海を連想させるカラーがホワイトやブルーだからです。

また、西海岸風インテリアという括りで見るとデニム生地を使ったラグマットも人気なのですが、こうしたデニムラグのカラーは大半がホワイト・ブルーを使ったものとなっています。

もちろん他にもモノクロ風に仕上げたシンプルなカラーリングのラグマットもありますので、このあたりは個人の好みで選んでみてください。

ちなみに素材からラグマットを選ぶというのもひとつのポイントです。

定番は前述の通り「デニム生地」となりますが暖かいものを選びたければウール、自宅でも洗濯しやすいものであればコットンなどをセレクトしましょう。

そのほか耐久性を重視するのであればナイロンやポリエステルといった化繊を使ったラグマットも販売されています。

こうした耐久性に優れたラグマットはテーブルの下に敷くとき重宝しますので、上手く使い分けてみてください。

このように西海岸風ラグマットにはいくつかの特徴があります。

ということで、次に西海岸風コーディネート初心者のためにおすすめの商品をご紹介していきましょう。

西海岸風のラグおすすめ3選

ここからは実際におすすめしたい「西海岸風のラグ3選」をまとめてみました。

どれも1枚あるだけで自宅を西海岸の雰囲気に近付けてくれますので、ぜひチェックしていってください。

デニム ラグ

まずは西海岸風インテリアの大定番「デニム生地」を使ったラグマットのご紹介です。

こちらのラグマットは実際に使われていたユーズドジーンズの生地をリサイクルして作られています。

程よいビンテージ感がオシャレさを演出してくれるので、まさに西海岸風のインテリアコーディネートにはぴったりのアイテムです。

ちなみにサイズは130cm×190cmですが、他にもいくつかサイズがありますので部屋に合ったものを選んでみてください。

なお、価格は130cm×190cmのラグで9,800円ほどです。

たった1枚あるだけで部屋の雰囲気を変えてくれるアイテムと考えれば、買って損はないと思います。

また、デニム生地のアイテムは西海岸風コーディネートの基本です。

「ラフでカジュアル」という西海岸のエッセンスをもっとも体現した素材と言えますので、ひとつくらいは揃えておきましょう。

手織りデニムラグ

続いてご紹介するラグもデニム生地を使ったアイテムとなりますが、こちらはすべて「手織り」というのが特徴的な部分です

ユーズドジーンズの生地を使って手織りされたラグマットはザクザクとした踏み心地が気持ちよく、また見た目にもオシャレな仕上がりとなっています。

ちなみにサイズが140cm×200cmと大きめなので、リビングを丸々カバーすることが可能です。

テーブルやソファーなどと組み合わせやすいデザインということもあり、こちらのラグマットをベースにしながら模様替えをしても良いくらいだと思います。

なお、ご紹介しているのは140cm×200cmとなりますが、ほかにも200cm×250cmといった大型サイズのラグマットもシリーズ化されていますのでチェックしてみてください。

サイズは全部で8種類あり、家の色々なスペースに使える形となっています。

キッチンや玄関にも同じデニムラグを敷けば統一感が生まれますので、そういった部分も上手く利用していきましょう。

ストーンウォッシュ調 ラグ

最後にご紹介するのはストーンウォッシュ調のラグマットです。

200cm×200cmのサイズで、西海岸風テイストのどんな部屋にもベストマッチしてくれます。

なお、素材は綿100%でオールシーズン使える1枚です。

掃除や洗濯がしやすいのでお子さんがいるような家庭にもおすすめが出来ます。

特に夏場はサラッとした触り心地が最高で、リビングで過ごす時間を快適にしてくれるラグマットです。

爽やかなストーンウォッシュ調の見た目にも印象的で、部屋全体の雰囲気をオシャレにしてくれること間違いなしの1枚となっています。

これから部屋を西海岸風にアレンジしたいと思っている方は、ぜひこちらのキリム柄ラグを使ってみてください。

西海岸風インテリアを作るコツ

西海岸風インテリアを上手くまとめるためには「素材」と「色合い」の組み合わせを考えることが重要です。

たとえば、木をメインとしたウッディーな棚やテーブルに白や青を基調としたソファーやラグを合わせれば、それだけでも西海岸風の雰囲気に近付きます。

また、先ほどご紹介したようなデニム生地のアイテムを取り入れるのもコツのひとつです。

ほかには間接照明を取り入れる、自然素材(流木など)を使ったオブジェを飾るといった工夫の仕方も考えられます。

あとは観葉植物を飾るというのもおすすめの方法です。

白や青を基調とした部屋に観葉植物の緑色が入ると自然な雰囲気がグッと増しますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

自宅を西海岸風にアレンジしたいという方に向けて、手軽に購入できるおすすめのラグマット3選をご紹介してきました。

ご覧いただいたラグマットはどれも1枚あるだけで部屋の雰囲気を変えてくれるアイテムです。

木製のテーブルやゆったりサイズのソファーと相性が良いラグマットとなっていますので、ぜひトータルコーディネートをする際には参考にしてみてください。

ちなみに西海岸風をテーマに考えると、デニム生地のラグマットと革張りのソファーの組み合わせもおすすめです。

さらにサーフボードやスケートボードを飾れば西海岸テイストがよりアップしますので試してもらえればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事