アウトドア

この記事ではアウトドアに属する「趣味」について詳しく解説しています。

最近はアウトドアブームということもあり、多くの方が屋外での趣味を見つけるようになりました。

しかし、アウトドアと一言でまとめても、実は色々な種類があります。

定番人気のものだとキャンプや登山、釣りなどが挙げられますが、他にもサーフィンやボディーボードなどのマリンレジャーやスキーやスノボーといったウィンタースポーツもアウトドアのひとつに数えることが出来ます。

ここでは、そういったアウトドアな趣味をたくさんご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

アウトドア系の趣味まとめ

それではさっそく、屋外で楽しめるアウトドアな趣味とその魅力をご覧いただきましょう。

登山

登山

最初にご紹介するのは昔から根強い人気がある「登山」です。

登山は誰でも気軽に始められる趣味のひとつですが、そんな登山にはいくつかの種類があります。

〇一般登山

すでに多くの人が登っている登山ルートを伝って頂上を目指すというのが「一般登山」です。

趣味として始めるのであればこの一般登山がもっとも無難と言えるでしょう。

一般登山の場合は、ある程度山道が舗装されているところや階段があるルートなどを通ります。

ちなみに頂上を踏破するためにおこなう登山を「ピークハント」と呼びますが、同じルートを登って帰ってくる場合は「ピストン」と呼んだりもします。

どちらも一般登山のスタンダードな形であり、初心者でもチャレンジしやすいところが魅力的です。

また、少しレベルを上げると「縦走登山」といったスタイルもあります。

これは稜線沿いを伝って山のピーク(山頂)からピークまでを歩き続けるという登山スタイルです。

稜線沿いに歩いていると普段では見られないような絶景を拝むことが出来ますが、こうした理由から縦走登山に挑戦する方も少なくありません。

〇バリエーションルート登山

さらにレベルを上げた登山が「バリエーションルート登山」です。

バリエーションルート登山では一般登山で使うような道を使いません。

あえて自然がそのまま残っているようなルートを進み、山頂などを目指すのがバリエーションルート登山の魅力とされています。

ちなみに、こうしたスタイルで山頂を目指す上では「沢登り」や「クライミング」に挑戦することもあります。

もちろん登山初心者がいきなり挑めるものではないのですが、一般登山に慣れてきたら段々と本格的な登山にチャレンジするというのも悪くありません。

〇ハイキング

そこまで起伏が激しくない山や高原などを歩いて楽しむというのが「ハイキング」です。

ハイキングは山の風景や空気などを楽しむためにおこなう登山の一種で、特に頂上を目指す必要がありません。

そのため、体力がない方や女性でも気軽に始めやすいところが大きな魅力と言えるでしょう。

登山にはこのように様々な種類やタイプがありますので、ぜひ自分に合ったスタイルを選びながら自然を満喫してみてください。

キャンプ

ここ数年で爆発的なブームとなっていたのが「キャンプ」です。

キャンプにもいくつかの種類があるのですが、それぞれの魅力を簡単に説明していきましょう。

〇グループキャンプ

友人たちと複数人で楽しむものがグループキャンプです。

初めてキャンプをする方に最適で、気軽にチャレンジしやすいところが魅力的な部分に挙げられます。

〇ソロキャンプ

グループキャンプを体験して、ひとりで楽しむソロキャンプに挑戦する方も少なくありません。

ソロキャンプは時間などに縛れることなく、ひとり自由に自然を満喫できるところが醍醐味と言えます。

また、他人に干渉されず好きな場所で好きなものを食べられるという部分を魅力と捉える方も多いようです。

〇ファミリーキャンプ

夫婦や子供連れでファミリーキャンプを楽しむ方も増えてきました。

大きなテントやバーベキュー台を用意して、いつもとは少し違った料理を家族で味わうというのも素敵な時間の過ごし方です。

また、子供に自然を体験させる目的でファミリーキャンプを計画する方々も多く見られます。

〇車中泊キャンプ

最近は自分の車を改造したり、キャンプ用に車を購入して車中泊キャンプを楽しんだりする人も増えています。

車中泊キャンプの魅力はなんと言っても車の中で寝られるところです。

テントで寝ていると虫の存在に悩まされることがありますが、車内であればある程度は虫を排除できて虫刺されを予防できます。

また、モバイルバッテリーを用意しておけば扇風機などが使えるので、温度に悩まされることも少なくなるというのが車中泊の利点です。

ちなみに車を改造すること自体が楽しいという方も一定数いるようです。

乗馬

乗馬

少し珍しいアウトドアの趣味としては「乗馬」というものもあります。

乗馬と聞くと多少経験がないと出来なさそうなイメージもありますが、実際のところは誰でも簡単に馬に乗ることが可能です。

ちなみに最近では「ホーストレッキング」という形で、馬に乗りながら森林や丘などを散策できるサービスを提供する施設も増えてきました。

また、海岸線を馬に乗りながらゆったりと散歩するプランも人気です。

都内近郊であれば千葉県や埼玉県、山梨県や長野県あたりに乗馬体験を提供する施設があります。

手軽に30分ほど乗馬体験ができるプランから1時間ほど掛けてしっかりと乗馬を楽しめるプランまで、様々なものが用意されているのでチェックしてみてください。

釣り

釣り

釣りは昔から定番人気のアウトドア趣味と言えます。

釣りには「岸釣り(堤防釣り)」や「沖釣り(船釣り)」、そのほか「渓流釣り(川釣り)」などの種類があります。

場所によって呼び方が変わる釣りですが、仕掛けによっても多くの種類に分けられるのが釣りの特徴です。

多くの方がイメージするのは竿をしならせてエサの付いた針を遠くに飛ばす「投げ釣り」ですが、テクニックがなくても楽しめる「サビキ釣り」や「穴釣り」といったものも人気です。

また、アウトドア初心者の方が釣りを始めるなら「釣り堀」からスタートするというのも悪くありません。

郊外に行けば川を利用した釣り堀などもありますので、自然を満喫するという意味では十分とも言えます。

釣り堀からスタートして段々と慣れていき、堤防釣りや海釣りに挑戦するといった流れなら誰でも気軽に挑戦できるので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニング

ランニング

特に大きな道具や機材を用意しなくても楽しめるのが「ランニング」の醍醐味です。

健康のためにランニングを始める人も多いと思いますが、景色や風景を楽しみながら走るのが好きという方も大勢います。

なお、最初のうちはタイムや距離を気にしなくても自分が走れる分だけ走るというスタイルで十分に満足が出来ます。

自宅から出てすぐに出来るランニングは屋外を楽しむもっともシンプルな方法と言えますので、身体を動かすアウトドアに興味がある方はランニングから始めてみましょう。

サイクリング

サイクリング

ランニングよりもさらに遠くまで行けるところがサイクリングの魅力です。

自転車を漕ぎながら周りの風景を楽しんだり、行った事がない街まで行って散策したりするのは非常に良い趣味と言えます。

もちろんランニングと同様に健康的な趣味でもありますので、普段の生活であまり運動をしない方にはとてもおすすめです。

また、子供と一緒にサイクリングを始める方も少なくありません。

自転車を積んで高原の方まで出向き、自然の中で自転車を漕ぐというのは誰もが気持ち良いと感じる時間だと思います。

ちなみに、サイクリングにハマりだすと乗る自転車にも凝るようになってくるのですが、それもまた醍醐味のひとつと言えるでしょう。

ボディボード・サーフィン

海が好きな方であればぜひボディボードやサーフィンに挑戦してみてください。

ボディボードやサーフィンは誰でも気軽に始められるマリンレジャーです。

海沿いのサーフショップに行けば初心者向けにレッスン教室をおこなっているところも多く、何の知識や経験がなくてもチャレンジできます。

もちろん最初のうちはレンタルボードを使えばOKで、いきなり高いサーフボードなどを購入する必要もありません。

何度かサーフィン教室に通って「今後も続けていけそう」と感じたら、自分のボードを買えば良いわけです。

最近は30代や40代からサーフィンを始める方も増えていて、ローカルな海岸に行けば年齢層の高いサーファーたちが集まっているところもよく見かけます。

同じ趣味を持つ友達を作るのにボディボードやサーフィンは最適なので、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。

SUP

sup

波のない海や湖などで楽しめるのが「SUP」です。

SUPとはスタンドアップパドルボードの略で、ボードの上に立ちながらオールを使って水面を進むウォーターアクティビティとなっています。

ここ5~6年の間で知名度を上げてきたSUPですが、こちらもレンタルやレッスン教室といったものがありますので、初心者でも安心して始められます。

また、SUPを利用したヨガなども人気があり、休日になったら海や湖まで行ってSUPヨガを楽しむ人も少なくありません。

日頃の運動不足やストレスを解消するためにSUPを始める人も多いので、興味がある方はぜひ体験教室などに参加してみてください。

ダイビング

海でのアウトドアの中では特に技術と経験が必要となってくるのがダイビングです。

とは言っても、最初のうちはインストラクターの方と一緒に潜るので特別な心配は要りません。

簡単なハンドシグナルや機材の使い方を教われば、誰でもダイビングに挑戦できます。

そんなダイビングの魅力はなんと言っても海の中の神秘的な光景を直接見られるところです。

海の中を自由に泳ぐ魚たちを観察したり、サンゴの群生を眺めたりとその楽しみ方は実に様々と言えます。

また、海に潜ると余計な音が聞こえないのでリラックスするという方も多いようです。

ちなみにダイビングをさらに楽しみたいという場合にはライセンスの取得が必要となってきます。

初級コースにあたるCカードのライセンスは2~4日ほどの講習と試験を受けることで取得できますので、よりダイビングを楽しみたい方は受けてみても良いかもしれません。

もちろん体験ダイビングの際にはライセンスが必要ないので安心してください。

ダイビングにハマると海外の海にも潜りたくなりますが、それがまた旅行といった趣味に繋がっていくところも素敵なポイントです。

ぜひ日本だけでなく海外の海にも挑戦して見たことがないような神秘的な絶景を楽しんでみましょう。

スキー・スノボー

最後にご紹介するのはスキー・スノボーといったウィンターアクティビティです。

スキーやスノボーは冬場に楽しめるアウトドアとして昔から人気があります。

ただ雪上を滑るだけでも十分に満足できますが、ちょっとした技などを覚えるとよりスキーやスノボーが楽しくなってきます。

また、スキーやスノボーにはオシャレなウェアやボードがたくさんあり、アウトドアでもファッション性を重視したいという方には最適な趣味です。

他の趣味にも同じことが言えますが、スキーやスノボーにハマると道具に凝りだします。

それもまた楽しみのひとつと言えますので、まだスノボーなどをやったことがない方は一度チャレンジしてみてください。

なお、スキーやスノボーにもサーフィンと同じようなレンタルサービスがあります。

旅行感覚でスキー場まで出向いて手ぶらで楽しめるところがスキーやスノボーの魅力なので、友達と一緒に計画を練ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

合計で10個のアウトドアな趣味をご紹介してきました。

ご覧いただいたようにアウトドア系の趣味には様々なものがありますので、きっと自分に合った趣味が見つかると思います。

中には多少お金が掛かる趣味もありますが、その反面あまりお金を掛けずとも楽しめる趣味もあります。

ちなみに、最初のうちはひとりで挑戦しづらい趣味もあったと思いますが、そういった場合には体験教室やレッスンといったサービスを利用してみましょう。

サーフィンやダイビングといった趣味であれば、海沿いの街にだいたい専用のショップが見つかるはずです。

また、スキーやスノボーなどレンタル品が充実しているものもありますので、まずは気軽に始めてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事