キャンプの食事

キャンプやバーベキュー、ピクニックといったアウトドアシーンで欠かせないアイテムといえば「食器」です。

紙皿などで代用する方も多いとは思いますが、やはりちゃんとしたアウトドア用の食器を持っていくと見た目も良くテンションや雰囲気がアップします。

しかし、1枚1枚の食器を個別で持ち運ぶというのは少々面倒です。

また、ファミリーキャンプやグループキャンプを楽しむときにはある程度の数が必要となります。

そこでおすすめしたいのが専用ケースや収納袋が付いた「食器セット」です。

同じお皿やボウルが複数含まれている食器セットは大人数でのアウトドアに最適なアイテムと言えます。

ここでは、そんなアウトドア用食器セットのおすすめ商品を全部で5つピックアップしてみました。

これからアウトドアを趣味にしようと思っている方は、ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

アウトドア用の食器セットの選び方

それではまず、アウトドア用の食器セットの選び方から見ていきましょう。

食器の種類

食器セットを選ぶときには「どういった食器が含まれているのか?」を確認してください。

〇平皿(プレート)
〇深皿
〇ボウル
〇マグカップ

こちらが一般的なアウトドア用食器セットに含まれている食器の種類となります。

なお、だいたいプレート・ボウルがセットになっていて、そこに深皿やマグカップが付いてくるものが多い印象です。

ちなみに食器の種類と合わせてチェックしておきたいのがそれぞれの大きさです。

やはり平皿(プレート)は大きい方が汎用性も高く、様々な料理を載せられるので便利と言えるでしょう。

また、よく作る料理や作りたい料理によってはボウルの大きさや深さも重要となってきます。

素材

アウトドア用の食器には「ステンレス」「プラスチック(合成樹脂)」「ホーロー」などがよく使われています。

ステンレス製の食器は傷が付きにくく、カレーなど油分が多い料理を載せても後で洗うのが簡単といったメリットがあります。

プラスチック素材のものは比較的価格が安く、軽量性に優れているところが魅力的な部分です。

ホーローは見た目の上品さや高級感といった点がおすすめのポイントとなり、特にオシャレなキャンプを目指す方にはぴったりと言えます。

ちなみにホーローもステンレスと同じように洗いやすい素材なので、キャンプやバーベキューといったアウトドア用として使うのに最適です。

なお、ホーロー素材の食器を選ぶときには縁が割れにくいようステンレスやスチールで加工されているものがおすすめとなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

持ち運びのしやすさ

「持ち運びやすさ」というのもアウトドア用食器セットを選ぶときに重要なポイントです。

複数のお皿やボウルが含まれた食器セットには、だいたい専用の収納ケースやキャリーバッグが付いています。

実際にキャンプやバーベキューをするときには、この収納ケースのデザインや持ち手の有無が持ち運びのしやすさに繋がりますので事前に確認しておきましょう。

また、収納ケースの大きさもチェックしておくと商品選びに失敗しません。

デザイン

キャンプやバーベキューに食器セットを持っていく場合は、他のアウトドアギアとのトータルコーディネートを考えてみましょう。

自分が持っているアウトドアギアと食器セットの見た目のバランスを考えるのも外遊びの醍醐味です。

たとえば武骨な軍用テントなどを使っている場合にはシンプルな見た目のステンレス製食器がよく似合います。

対して華やかなカラーのテントやタープを使っているなら、明るい色味のホーロー食器が相性の良さを見せてくれるはずです。

このように持っているアウトドアギアから逆算して食器セットのデザインを決めるのも悪くありませんので参考にしてみてください。

アウトドア用の食器セットおすすめ5選

ここからは実際に販売されているおすすめのアウトドア用食器セット5選をご紹介していきます。

どの商品もキャンプやバーベキューといったアウトドアシーンで活躍すること間違いなしとなっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずはポップなカラーが印象的な仕切り付きプレートをピックアップしました。

【商品の特徴】
・安心のメイドインジャパン商品
・21cm×4枚
・グリーン、ピンク、ブルー、パープルの4色
・誰のお皿か分かりやすい
・抗菌素材を使用
・クリアケース付き
・耐熱温度120℃

こちらはカラフルな見た目が特徴の仕切り付きプレートです。

色々な料理を載せても味が混ざらず、バーベキューなどの際には重宝するアイテムとなっています。

また、プレートの色がそれぞれ異なるため他人のお皿と間違えてしまう心配がありません。

ここ数年はコロナの影響もあり食事のときに神経を使うことが多いのですが、こうしたプレートを持っていくと安心してキャンプやバーベキューを楽しめます。

120℃までの耐熱仕様かつ抗菌素材を使ったこちらのプレートは洗って繰り返し使えるエコな商品です。

使い捨ての紙皿を利用するよりもキャンプをしているときの見た目や雰囲気が良くなりますので、ぜひ一度使ってみてください。

ちなみにすべて日本国内で製造しているものとなり、安全性・信頼性に優れているところもおすすめのポイントです。

値段もセットで1,600円ほどとリーズナブルなので、試しに買いやすい商品だと思います。

続いてはアウトドアシーンで大活躍してくれる「MAGNA」のステンレス製食器セットをご紹介していきます。

【商品の特徴】
・6種類の食器が24枚セットになった商品
・ベテランキャンパーが監修しているだけあって使い勝手が良い
・耐久性に優れたステンレス素材を使用
・油分が多い料理を載せた後でも洗いやすい
・収納袋もオシャレ

こちらはベテランキャンパー監修のもと作られた6種類の食器セットです。

〇深皿(大):21cm×3.5cm(4枚)
〇深皿(小):19.5cm×3cm(4枚)
〇平皿(大):18cm×3cm(4枚)
〇平皿(小):16cm×2.5cm(4枚)
〇ボウル(大):15.5cm×5cm(4枚)
〇ボウル(小):13.5cm×5cm(4枚)

深皿・平皿・ボウルが揃っているため、どんな料理にも対応できるセットです。

ステンレス製なので油分が多い料理を載せた後でも洗いやすく、傷が付きにくいところが魅力的な部分となっています。

また、シンプルなデザインということもあり、どんなキャンプスタイルにも合わせやすくなっています。

武骨なキャンプからオシャレなキャンプまで、あらゆる方におすすめできる食器セットなのでぜひこちらもチェックしてみてください。

なお、お皿はすべてスタッキング可能で専用袋にまとめて収納できます。

食器セットはコンパクトに収納できて持ち運びやすいものが人気なので、こうした部分も参考にしてもらいたいところです。

次はホーロー加工が施された高級感のある食器セットをご紹介していきます。

【商品の特徴】
・ラウンドプレート、ボウル、マグカップ×4
・専用キャリングケース付き
・手入れがしやすいホーロー加工
・高級感のあるストーン調デザイン
・食器の縁にステンレスを使い強度をアップ

こちらは専用銅板をホーロー加工して作られた食器のセットです。

高級感のある見た目に仕上がっていますので、ワンランク上のキャンプを目指したい方におすすめの商品となっています。

〇ラウンドプレート:22.1cm×3.4cm(4枚)
〇ボウル:16cm×5.8cm(4枚)
〇マグカップ:9cm×7cm(4個)

大きめのラウンドプレートと汁物を入れられるボウル、さらにマグカップが付いたセットとなっていて使い勝手は最高です。

また、持ち運び用としてキャリングケースが付いているため、車の荷台が嵩張らずに済むところもこうした食器セットを選ぶ大きなメリットと言えます。

ちなみにアウトドア用の食器は屋外で使うこともあり、何かにぶつけてお皿の縁が欠けてしまうこともあるのですが、こちらの食器はすべての縁にステンレス加工が施されているので簡単には欠けたり割れたりしません。

こういった細かな配慮がされているところもおすすめのポイントとなっています。

こちらは定番アウトドアブランド「コールマン」から販売されているオシャレな食器セットとなります。

【商品の特徴】
・スタイリッシュなデザインのホーロー食器セット
・プレート、ボウル、マグカップの3種類
・ファミリーキャンプに最適
・食器の縁にはスチール加工
・専用キャリーバッグ付き

長年アウトドア好きの方から愛されているコールマンならではのこだわりが詰まった食器セットです。

食器の素材にはホーローが使われていて、縁には強度を高めるためのスチール加工が施されています。

〇プレート:26cm×3cm(4枚)
〇ボウル:16cm×5cm(4枚)
〇マグカップ:9cm×8cm(4個)

プレート、ボウル、マグカップといった内容になっていますので、こちらもひとつあれば一通りの料理や飲み物に対応できるセットと言えるでしょう。

また、白を基調とした上品なデザインと使いやすさという部分がおすすめの理由に挙げられます。

専用キャリーバック自体の見た目もオシャレでキャンプやバーベキュー、ピクニックなどに最適です。

なお、コールマンの商品はどれもハズレがありませんので、アウトドア初心者の方が食器セット選びに迷ったときはこちらをぜひ選んでみてください。

最後にご紹介するのは日本のブランド「AS2OV」が手掛けている食器セットです。

【商品の特徴】
・メラミン樹脂を使ったプレート、ボウル、マグカップのセット
・専用ケースにはカトラリーを収納するためのループ付き
・見た目にこだわったオシャレなデザイン
・強度が高く割れ欠けしにくい
・カラーバリエーションは「カーキ」と「キャメル」の2色

「AS2OV」はアンバイ(UNBY)株式会社が立ち上げたバッグブランドで、アウトドア用のバッグやアイテムを多く開発しています。

そのうちのひとつがこちらの食器セットとなりますが、とにかく見た目のオシャレさが魅力的です。

大きめの平皿と深めのボウル、独特なシルエットのマグカップがそれぞれ4つずつ含まれたセットは、映えるキャンプをしたい方におすすめの食器セットとなっています。

また、こちらの食器セットには専用ケースが付いているのですが、蓋の裏側にカトラリーを収納できるループが付いています。

食器と合わせてお気に入りのカトラリーも揃えると全体の見た目が良くなりますので参考にしてみてください。

なお、食器には強度の高いメラミン樹脂が素材として使われていて、割れや欠けといった心配がほとんどありません。

一度買ってしまえば長く愛用できる食器セットなので、コスパの良いアイテムと言えるでしょう。

食器セット合わせてアウトドア向けのカトラリーも

アウトドア用の食器セットを購入する場合は、合わせてアウトドアに向いたカトラリーも揃えてみましょう。

キャンプやバーベキューだと割り箸やプラスチックのスプーン・フォークを使う人が少なくありません。

しかし、せっかくオシャレな食器セットを買っているのに手元が割り箸などでは雰囲気が台無しです。

また、アウトドア風景を写真に収めたときの見映えも良くありませんので、出来れば食器とマッチしたカトラリーを用意してみてください。

食事はアウトドアをする上での醍醐味であり、そんな食事の場面こそ自分にとってこだわりの詰まったアイテムを持っていきたいところです。

最近はアウトドア用のカトラリーとしてオシャレな商品がたくさん販売されています。

「ステンレス」「チタン」「木製」など色々な素材のカトラリーが揃っていますので、購入する食器セットとの相性を考えながら選んでみてください。

こうした形で食器やカトラリーにこだわり始めるとアウトドアがもっと楽しくなると思います。

まとめ

アウトドアシーンに欠かせないアイテムである食器のセット商品について詳しくご紹介してきました。

ご覧いただいたアウトドア用食器セットはどれも人気の高い商品ばかりです。

それぞれ同じ食器が4つずつセットになっていますので、ファミリーキャンプやグループキャンプには最適と言えるでしょう。

また、食器セットを買う理由には「持ち運びがしやすい」といった点も含まれています。

別々のお皿をバラバラに持っていくと紛失・破損などのリスクが上がってしまいますので、そういった心配をなくしたい方はスタッキングが出来てキレイに収納できる食器セットを選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事