南国の島・リゾート地として知られるハワイですが、「ハワイアンジュエリー」という伝統的な文化があることをご存知でしょうか。ハワイアンジュエリーは、1800年代後半にイギリスとの友好関係から生まれたハワイ独自のアクセサリーで、現在もブライダルシーンなどで高い人気を誇っています。

華やかな印象を持つハワイアンジュエリーは、実はそのデザインごとに様々な意味があるところが特徴のひとつです。ここではそんなハワイアンジュエリーの歴史や魅力、モチーフや模様に込められた意味や願いをご紹介していきたいと思います。贈り物などの際にはぜひとも参考にしてみてください。

ハワイアンジュエリーとは?

ハワイアンジュエリーが生まれたきっかけは、1887年に行われたイギリス女王戴冠50周年記念式典にハワイの女王と妃が参加したことに由来するとされています。当時はまだハワイがアメリカの準州になっておらず、独立したハワイ王国として成り立っていましたので、ハワイには王様と女王がいました。

そのハワイ王国の女王・カピオラニがリリウロカラニ妃と共に、イギリスのビクトリア女王の式典に参列した際、両国の友好の証として貰ったジュエリー(装飾が施されたバングルブレスレット)がハワイアンジュエリーのルーツです。元々そのジュエリーには文字が彫ってあったのですが、ハワイでは文字の代わりに模様やダンスで言葉を伝える文化があったので、ジュエリーというものが量産されるときに様々な意味を込めたモチーフをデザインするようになりました。

そのモチーフや模様というのが、今日のハワイアンジュエリーにも反映されているのですが、ひとつひつのモチーフを組み合わることで、まさに「言葉」のような意味を表すようになっています。そんなモチーフに込められた意味を、次にご紹介していきましょう。

ハワイアンジュエリーのモチーフの意味

ハワイアンジュエリーには代表的なモチーフというのがいくつかあります。それぞれのモチーフに込められた意味を分かりやすく簡単にまとめましたので、どうぞプレゼント選びの際の参考にしてみてください。

スクロール

View this post on Instagram

 

ハワイアンジュエリー VOZ草加マルイさん(@vozsoka)がシェアした投稿 -

もっとも代表的なハワイアンジュエリーのモチーフとして知られるのがこちらのスクロールです。スクロールは「波」を意味しているのですが、本来の英語訳とは少し違っていますよね?これは「スクロール=永遠に繰り返す」ということを表現し、意訳として常に繰り返し打ち寄せる波を連想させているのです。

そして「ずっと同じように変わらず続いていくもの」として、永遠の愛を誓うときに用いられるのがこちらのスクロールモチーフ。恋人や結婚相手へのプレゼントには最適ですので、ぜひ大切な方へ贈ってあげてください。

プルメリア

View this post on Instagram

 

アロハナさん(@arohana7)がシェアした投稿 -

真っ白な花を咲かせるプルメリアは、「神の宿る花」としても知られ、ハワイではとても大切なものとして扱われています。そんなプルメリアの花言葉は「気品・熱心・陽だまりのような人」

このモチーフを贈るときは、相手に対しての「幸せを願う」といった意味が込められているので、結婚のお祝いや両親へのプレゼントなどに用いることができます。

マイレ

View this post on Instagram

 

kaiseido_Jさん(@kaiseido_j)がシェアした投稿 -

ハワイに到着すると、場合によっては首飾りであるレイをかけてもらうことがあります。そのレイを作るときによく使われるのがこちらのマイレです。マイレには「縁を結ぶ」という意味があり、切れない関係性を求めたい相手に対してハワイアンジュエリーを贈る際におすすめのモチーフです。

ちなみにマイレはハワイで「魔除け」にも用いられる植物ですので、小さなお子さんへのプレゼント・出産祝いといったものにもぴったり。

「人生において悪いものを寄せ付けないためのお守り」という意味合いもありますので、幅広い目的に選べるモチーフでもありますね。

フィッシュフック

View this post on Instagram

 

𓇼ALOHALOVERS𓇼さん(@aloha__lovers)がシェアした投稿 -

釣り針のような形をしているハワイアンジュエリーには「幸せを釣り上げる」といった思いが込められています。そのため、恋愛成就や学業達成などのプレゼントに選んでもばっちりです。

バレル

View this post on Instagram

 

Koa Naniさん(@koananihawaii)がシェアした投稿 -

バレルとは樽のことを指します。一見ハワイと関係ないように思えますが、これには「人間関係を熟成させて欲しい」という意味があり、ハワイアンジュエリーのモチーフの中でも人気の高いもののひとつとなっています。また、このバレルを「成功する」と解釈し、何か目標に向かって頑張っている人へのプレゼントに選ぶ方も多くいますので、友人への贈り物などにぜひ購入してみてください。

ホエールテール

View this post on Instagram

 

Koa Naniさん(@koananihawaii)がシェアした投稿 -


クジラの尻尾をデザインしたものですが、ハワイではクジラを見かけると幸せになれるという風習があることからよくジュエリーモチーフに使われています。

クジラが海から飛び出し、海へまた戻っていく様子が幸運の象徴ともされているので、最後に見えるクジラの尻尾をデザインしているというわけですね。

ハート

View this post on Instagram

 

Koa Naniさん(@koananihawaii)がシェアした投稿 -


カップルなどに最適なモチーフがこちらのハートデザインです。意味はそのまま「愛情」と捉えることも出来ますし、相手への敬意・尊敬と解釈することもできます。自分にとって大切な方へのプレゼントに贈るのであれば、こちらのハートモチーフもおすすめのひとつです。

スター

View this post on Instagram

 

𓇼ALOHALOVERS𓇼さん(@aloha__lovers)がシェアした投稿 -

ハワイの夜空に浮かぶ星空をイメージして作られるスターモチーフのハワイアンジュエリーには、「成功・成就」といった意味が込められています。意訳として「手が届かないくらい高い目標でも、いつかは叶うから頑張ろう」といったメッセージ性を感じさせてくれるモチーフです。

ハイビスカス

View this post on Instagram

 

Handmade*Selectshop WAIOLIさん(@waioli_808)がシェアした投稿 -


幸せな未来を象徴しているのがこちらのハイビスカスモチーフです。ハワイアンジュエリーには多用されているデザインですので、見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

このようにハワイアンジュエリーのモチーフには様々な意味が込められていますので、贈る相手やシーンによって選び方を変えてみてくださいね。

ハワイアンジュエリーのモチーフの意味を知ろう!

ご紹介したようにハワイアンジュエリーにはたくさんの意味と願いが込められています。ひとつひとつのモチーフ・デザインには、ハワイ特有のスピリチュアルなパワーが宿っているとされますので、ぜひ身に付けてみてください。きっと幸運な力があなたや周りの方の人生をハッピーにしてくれるはずです。

こちらの記事もおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事