• サーフィン ライフスタイル
    【2020年東京オリンピック】サーフィンの会場・日程・選手の選考基準を完全解説!注目選手も!
    2018年10月18日
  • 車 ライフスタイル
    サーファー・サーフィンにおすすめの車7選!選び方は?軽自動車や便利グッズも!
    2018年11月6日
  • サーファー ライフスタイル
    サーファーの約6割?サーファーズイヤーの症状・原因・予防法を解説!
    2018年7月10日
  • 離岸流 ライフスタイル
    【空撮映像】サーフィンで知っておきたい離岸流(カレント)の見分け方&対処法!
    2018年10月8日
  • サーファー ライフスタイル
    サーファーに人気の髪型【男女別】!外国人やプロサーファーの髪型も!
    2018年11月13日
  • サーフィン ライフスタイル
    【動画】サーフィンの歴史が丸わかり!始まりは?日本で普及したのは?
    2018年9月17日
  • サーフィン テクニック
    サーフィンでバタ足は逆効果…?トッププロがバタ足をする理由とは?
    2018年11月11日
波のサイズ・高さの表現の仕方を【図】で解説!初心者向けや危険なサイズは?

サーファー同士の会話によく出てくるヒザ〜モモ、コシ〜ハラ、アタマなどの言葉は波のサイズ(高さ)を表現しています。

あくまで大まかなサイズになりますが日本人サーファーの間では共通言語であり初心者はすぐにでも覚えておきたい言葉です。

今回は初心者向けに波のサイズ・高さの表現の仕方を図を交えて解説します。初心者が楽しめる波や危険な波のサイズも!

 

波のサイズの基準【図解】

波のサイズの表現の仕方は体の部位を基準にします。【スネ・ヒザ・モモ・コシ・ハラ・ムネ・カタ・アタマ】など地面に足が着いた状態で波の高さが体のどの部位あたりかで判断します。

ただ同じ高さの波が常にくることはまずないので一般的には【モモ〜コシ】、【ハラ〜ムネ】などの表現をします。

 

波のサイズの基準【図解】

波のサイズの図解

スネ〜ヒザの波はロングボードでなんとかできるサイズ、モモ〜コシくらいあるとショートボードでも楽しめ、ハラ以上の波は中上級者向けになります。

 

初心者に適した波のサイズは?

波のサイズがありすぎると難易度が上がり危険も伴うため、初心者はなかなかサーフィンを楽しめませんが、波がなさすぎてもサーフィンになりません、初心者がもっとも楽しみやすい波のサイズは【モモ〜コシ】くらいでなおかつ風向きはオフショア(岸からの風)です。

オンショア(沖から吹く風)が強いと【モモ〜コシ】くらいの波でもなかなかサーフィンを楽しめません。

 

初心者に危険な波のサイズとは?

当然ですが中上級者にとってはとてもいい波でも初心者にとっては難しく危険を伴うことがあります。

オンショア・オフショアなど風向きも関係するので一概に波のサイズだけで判断はできませんが、基本的にハラ以上の波があるときは初心者は注意が必要でムネ・カタ・アタマの波があるときはオフショアで海面が整っていても沖に出るのは避けたほうがいいでしょう。インサイド(岸寄り)で崩れたスープ(白波)での練習がおすすめです。

 

こちらもおすすめ!

関連キーワード
初心者の関連記事
  • 波
    サーフィンは風が影響する!オフショア・オンショアの違い!
  • 波を見るサーファー
    【初心者必見】サーフィン前の波の見方&チェック項目4つ!
  • 潮
    潮の満ち引きとサーフィンの関係!波のコンディションが上向く狙い目は?
  • 辻堂
    辻堂でサーフィン!ポイントの特徴は?初心者向き?駐車場やシャワーについても!
  • 湘南
    初めてのサーフィンスクール!女性3人でいざ湘南へ!【体験談】
  • リーフ
    サーフィンのリーフブレイクとは?特徴や注意点を解説!初心者は怪我に注意?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事