アメリカの西海岸を意識した「サーフインテリア」は普段からサーフィンを楽しむ人だけでなく、サーフィンをしたことがない人にも受け入れられていていますが、忙しい現代人にとって、カリフォルニアを中心とした西海岸カルチャーというのは癒しの象徴であったり憧れの存在だったりするのでしょう。

そこで、この記事ではそんなサーフインテリアにまつわるおすすめの雑貨を9つご紹介していきます。どれも部屋に飾っているだけでオシャレに見えて、さらに気分も穏やかになるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

サーフインテリア(西海岸風)とは?

サーフインテリアとはアメリカ西海岸をイメージしたアイテムで自宅の空間作りをおこなうというものです。ウッディーな家具にマリンテイストの小物をあしらうというのが定番のスタイルですが、ほかにもビンテージのアイテムを使ってオシャレさをアップしたりもします。

また、部屋のカラーをブルー・ブラウン・ホワイトで統一し、少しレトロな置物や観葉植物で彩るというのも西海岸風の定義のひとつですね。もちろんサーフィンをする人であればサーフボードを部屋のインテリアに使うこともできますし、海で拾ってきた貝殻や流木などを使ってインテリアコーディネートするというのも楽しみのひとつと言えるでしょう。

都会の真ん中でもできる自宅のサーフインテリアコーデは、日々のライフスタイルに張りと安らぎを生み出してくれます。次に、そんなサーフインテリアの雑貨選びに関するポイントをご紹介していきますので、ぜひチェックしていってください。

サーフインテリアの雑貨の選び方

サーフインテリアを意識した雑貨の選び方というのはとても簡単です。とにかく「海」をイメージしたものを選べば部屋に統一感が生まれます。また、もともとサーフインテリアの根源には西海岸のカルチャーというものが流れていますので、ややレトロなアメリカンスタイルの小物を選ぶというのもポイントです。

新品よりも使用感のあるもの、というのを意識するとグッと西海岸風っぽくなりますので覚えておくと役立つことでしょう。あとはもちろんカラーを同系色でまとめるというのもオシャレに仕上げるコツですね。さらにレトロなサーフインテリア雑貨を並べるときには、アイテムの年代なども揃えれば完璧と言えます。

また、ご紹介するおすすめ雑貨の中には一点ものという商品もあります。どれだけオリジナリティのある部屋に出来るか、というのも雑貨選びのポイントですので意識してみてください。

サーフインテリアにおすすめの雑貨9選

それでは実際にどういった雑貨がサーフインテリアコーデの部屋におすすめなのかをご紹介していきます。ここでご紹介するのは9つの雑貨ですが、「これさえ揃えておけば確実」というものを選びましたのでどうぞご覧ください。

時計

こちらは部屋の雰囲気を一気に西海岸風に近づけてくれる「ウォールクロック」です。いわゆる壁掛け時計なのですが、オシャレな木製デザインで板壁などにぴったりのアイテムとなっています。

イメージとしては昔のサーフショップに飾られている時計といった感じですね。なお、組み立て式ですが作り方は簡単ですし、値段も手ごろなのでぜひ取り入れてみてください。

サーフインテリアの時計に関する記事はこちら

クッション

こちらはハンドメイドによる一点もののオリジナルクッションです。西海岸風を意識するならやはりこうしたデニム生地を使ったクッションもおすすめですね。さまざまな形と柄がありますので、自分好みのクッションを探すというのも面白いと思います。

また柄の違う複数のクッションを並べてみてもオシャレに見えますから、ぜひ用意されている様々なタイプのクッションを一度ご覧になってみてください。

置物

カリフォルニアの海岸沿いを走る姿が目に浮かぶような「ビーチクルーザー」の置物です。なかなか凝った造りをしていて、キャリーに積んだサーフボードは取り外しが可能となっています。ビンテージ風のブリキおもちゃなので、サーフインテリアとして扱うには十分コンセプトにマッチした一品です。

大人の遊び心という意味でもひとつ部屋に飾っておいていいのではないでしょうか。

プレート

「まさにアメリカ」といった雰囲気を醸し出すブリキのビンテージサインボードです。いろいろな種類がありますので組み合わせて活用しても楽しいアイテムとなっています。

潮風で錆びたようなデザインがリアルで、レトロな空気感を部屋に与えてくれるおすすめ雑貨ですね。壁にそのまま貼り付けても、壁掛けに置いてもいい画になります。また、玄関にラフな感じでスケートボードと一緒に置いても西海岸っぽさがアップします。

ポスター

サーフインテリアの大定番でもあるのがこちらのポスターです。低価格で部屋の雰囲気を変えられるアイテムなので、大学生などが一人暮らしの部屋をカッコよくしたいときにも使えます。

ちなみに大人であればポスターの額縁にひと手間プラスするというのもアリですね。たとえば流木でフレームを作ったりするとグッとオシャレさがアップしますので、試してみてください。

流木オブジェ

西海岸風のサーフインテリアコーディネートに欠かせない雑貨といえば流木です。こちらは流木を使ったタペストリーで、ポストカードやほかの雑貨が飾れるようになっています。正直、これひとつあるだけでかなりサーフテイストな部屋に近づきますので非常におすすめです。

ちなみに流木というのも同じ形がない一点ものですから、オリジナリティを追及するならぜひとも取り入れてもらいたいところです。大半の方の自宅の壁紙は白をベースとしたものだと思いますが、こちらの流木オブジェはそんな白の壁紙にもしっくりとくるデザインとカラーに仕上がっています。

写真立て

最近はデジタル全盛ですからあまり写真立てというのを使わなくなってきていますが、あえてこうしたストーンモチーフの写真立てを使って写真を飾るというのも西海岸風です。

木や石といった自然のものをインテリアに組み込むと、どこかスローなライフスタイルにも近づけますのでぜひお試しください。

フロアマット

サーフボードマット フロアマット L ビーチ 約118×38cm 3色展開 | 洗濯可能 ハワイアン雑貨 インテリア雑貨 キッチン 台所 リビング 玄関足ふきマット ラグ 清潔 おしゃれ かわいい リゾートビーチリゾート 西海岸風 ギフト プレゼント ビーチスタイル 新生活応援

大半の人は壁紙やフローリング自体を変えることが出来ないと思いますので、フロアマットを敷いて足元からカリフォルニアっぽさを演出するというのもひとつの手です。フロアマットは他の小物などの色と合わせて選ぶと統一感が出ます。

また、逆にフロアマットから部屋全体のカラーリングを決めるというのもテクニックのひとつですので覚えておきましょう。

サーフインテリア におすすめのラグはこちら

メッセージスタンド

部屋にサーフボードを置けないという人でも、これをひとつ置いておけば「サーファーの人の家」っぽくなるというおすすめ雑貨です。

シンプルなデザインでほかの小物との相性もばっちり、しかも低価格でインパクトも大という商品です。

出窓や流木を使った壁掛けなどの上にポンと置いておくだけで部屋の雰囲気を変えてくれるアイテムですので、ぜひ活用してもらえればと思います。

サーフインテリアに合った雑貨を使おう

西海岸風のサーフインテリアコーディネートを目指す方のために、おすすめの雑貨をご紹介してきました。どれもカリフォルニアっぽさが全開のアイテムとなっていますので、うまく組み合わせてもらえればそれだけでも目指す部屋作りに近づけるはずです。

「自宅で過ごす時間を有意義に使いたい」「ゆったりとしたスローなライフスタイルを満喫したい」そんな人こそぜひ西海岸風の空間を手作りしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事