エコバッグ

最近はレジ袋の有料化にともない、エコバッグを持つ方が増えてきました。

そんなエコバッグには色々な種類があります。

そしていま、注目を集めているのはアウトドアブランドが手掛けるエコバッグです。

アウトドアブランドから販売されているエコバッグはどれも軽量かつコンパクト、さらに丈夫といった特徴を持っています。

ちょっとした買い物はもちろんのこと、アウトドアシーンでも活躍すること間違いなしのエコバッグは持っていて損のないアイテムです。

この記事では、そうしたアウトドアブランド発のおすすめエコバッグ5選をご紹介していきます。

アウトドアを趣味にしたい方から普段用のエコバッグを探している方まで、ぜひ参考にしていってください。

エコバックはアウトドアシーンで大活躍

エコバッグ

エコバッグはアウトドアシーンでとても活躍するアイテムです。

たとえばキャンプをするとき、食材を水場まで持っていく際にエコバッグがあると便利です。

また、温泉などの入浴施設を使うときには着替えを入れるサブ的なバッグとしても使えます。

中には保冷機能付きのエコバッグや内ポケットに保冷剤が入れられるエコバッグなどもありますが、こうしたエコバッグならお弁当を持ち運ぶ際にも困りません。

ちなみにアウトドアブランドが手掛けるエコバッグの多くは、パッカブル仕様になっています。
(パッカブル:エコバッグ単体で包装が可能なタイプ、内ポケットなどに全体を入れてコンパクトに収納できる)

こうしたエコバッグにはリュックにぶら下げておけるタイプなどもあり、余計なスペースを取らずに持っていけるところが便利な点です。

普段の生活でも使いやすいので、ぜひアウトドアブランド発のエコバッグを一度チェックしてみてください。

アウトドアブランドのエコバックおすすめ5選

ここからは人気のアウトドアブランドから販売されているおすすめエコバッグ5選をご紹介していきます。

どれも使い勝手に優れたアイテムばかりですので、ぜひエコバッグ探しの参考にしてもらえればと思います。

モンベル

こちらは国内の人気アウトドアブランド「モンベル」から販売されているエコバッグです。

トートバッグ型になっていてアウトドアシーンはもちろんのこと普段の生活用としても使えます。

ナイロン素材を使った丈夫なつくり、コンパクトで持ち運びに便利なところがおすすめのポイントです。

また、21リットルという容量の大きさも魅力的な部分なので、いつも荷物が多くなる方にはぴったりだと思います。

チャムス

こちらはチャムスらしいポップなデザインが特徴的なスクエアタイプのエコバッグです。

買い物かごと同じ形をしていて収納力に優れているところがおすすめのポイントとなります。

また、内袋を閉めれば雨などで中身を濡らす心配もありません。

アウトドアから買い物までに使える便利エコバッグで、ひとつ持っておけばかなり重宝します。

パタゴニア

こちらはパタゴニアから販売されているデザイン性に特化したトート型エコバッグです。

街中で使えるオシャレな見た目が特徴的で、ちょっとした荷物を持ち運ぶのには最適なバッグとなっています。

オーガニックコットン100%使用という素材感が素晴らしく、普段使いのバッグとしてもおすすめです。

オシャレなエコバッグを探しているという方は、ぜひこちらのアイテムをチェックしてみてください。

ノースフェイス

26リットルという大容量サイズなのに折りたたむと手のひらサイズにまで小さくなる便利なエコバッグがこちらです。

世界で人気のノースフェイスから販売されているトート型エコバッグは、普段の生活でも使えるので持っておいて損はありません。

なお、特徴としては40デニールのナイロン素材を使った頑丈なつくり、パッカブル仕様のコンパクト設計、シンプルでいてオシャレなデザイン性といった部分が挙げられます。

アウトドアシーンでも大活躍すること間違いなしのエコバッグですので、ぜひ購入してみてください。

グラナイトギア

こちらはグラナイトギアのトート型エコバッグです。

容量は20リットル、素材はナイロン、カラーバリエーションは7タイプとなっています。

アウトドアはもちろんのこと旅行先でのサブバッグとしても使えますので、ひとつ持っておくと非常に便利です。

このエコバッグもポケッタブルなサイズに折りたたみが可能で、どんなシーンで使っても邪魔にならないところがおすすめのポイントとなっています。

エコバックの選び方

最後にエコバッグの選び方についてもご紹介しておきます。

アウトドアシーンで使う方もいれば普段の生活で使用するという方もいると思いますが、エコバッグを購入するときのひとつの目安にしてみてください。

サイズ

エコバッグを選ぶときにはまずサイズをチェックしましょう。

普段の生活用に使うのであればだいたい10リットル~20リットルくらいの容量で事足ります。

本格的なキャンプなどに使うのであれば、20リットル以上のサイズがおすすめです。

なお、アウトドアブランド発のエコバッグは容量が大きくてもコンパクトに収納できるところが魅力的な部分です。

そのため、大きいサイズを選ぶ分には持ち運べる荷物が増えて便利なので困らないと言えるでしょう。

素材

エコバッグの素材には主にナイロン生地やキャンバス生地が使われています。

ナイロン生地は耐久性に優れているところが特徴的で、汚れに強くハードな使用にも耐えられます。

普段の生活で使うことよりアウトドアでの使用が多い方であれば、こうしたナイロン素材のエコバッグを選んでみてください。

なお、ナイロン素材はもともと吸水性が低いので雨などを弾く効果があります。

キャンプなどをしていて急に雨が降ったときにも、中の荷物をあまり濡らすことなく持ち運べるので便利です。

キャンバス生地は綿や麻などを素材として使った生地となりますが、肌触りが良くデザイン性にも優れているところが特徴的な部分です。

商品によっては厚手で丈夫、風通しが良く湿気に強いといった特徴もあります。

普段使い用としてエコバッグを選ぶ場合にはこうしたキャンバス生地がおすすめとなりますので、参考にしてみてください。

デザイン

エコバッグはデザインによっていくつかのタイプに分けることが出来ます。

・トートバッグタイプ
・スクエアタイプ
・リュックタイプ

エコバッグとしてよく見るタイプは、やはりトートバッグ型になっているものです。

トートバッグタイプのエコバッグは肩に掛けられるので、女性でも多くの荷物を持ち運べます。

また、トートバッグタイプにはオシャレなデザインのものが多く、見た目で選べるところも魅力的です。

スクエアタイプのエコバッグは買い物かごと同じようなデザインをしていますので収納力に優れています。

そのため、大きな荷物や複数のペットボトルを持ち運ぶときにはスクエアタイプのエコバッグが便利です。

リュックタイプはさらに多くの荷物を持ち運ぶときやアウトドアシーンで利用するのに適しています。

「両手が自由に使えるので安心」というところがリュックタイプの特徴ですので、山道などを歩く際に使うときはこうしたリュックタイプのエコバッグを選びましょう。

まとめ

アウトドアブランドから販売されているおすすめのエコバッグや、エコバッグ自体の選び方について解説してきました。

アウトドアブランドのエコバッグは丈夫で軽いところが持ち味です。

普段の生活用として使うにも便利なアイテムなので、ぜひひとつくらいは持っておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事