キャンプ

アウトドア用の道具には様々なものがありますが、「ソファ」というのもおすすめアイテムのひとつです。

アウトドア用ソファをキャンプに持っていくと、快適性が一気にアップします。

ちなみに最近はお子さん連れやカップル同士でのキャンプにアウトドア用ソファを活用する人が増えてきました。

この記事ではそんなアウトドアに最適なソファを4つご紹介していきます。

また、合わせてアウトドア用ソファの選び方なども解説してきますので、ぜひ参考にしていってください。

アウトドア用ソファの選び方

それでは最初にアウトドア用ソファの選び方から見ていきましょう。

持ち運びのしやすさ

まず、アウトドア用のソファを選ぶときには「持ち運びのしやすさ」を確認してください。

専用のケースはあるのか?どれくらいの重さなのか?というのは最低限チェックしておきたいところです。

また、キャンプにアウトドア用ソファを持っていくときは車で運搬することになると思いますが、荷室に入るサイズなのかも見ておきましょう。

なお、ケースなしの折りたたみ式アウトドア用ソファを買う場合は、本体にどういった取っ手が付いているのかを見ておくことも大事です。

商品によっては「取っ手が持ちづらい」「取っ手があることでダサく見える」といった場合もありますので、このあたりは最初にチェックしておいてください。

素材

ソファに使われている素材というのも重要なポイントです。

フレーム:主に使われているのはアルミ
シート:ポリエステルなどの化繊
ひじ掛け:天然木だと高級感が出る

やはり軽さを重視するのであればフレームにアルミが使われているものをおすすめします。

また、シート部分に関しては自宅でも洗濯が可能なポリエステル素材のものを選びましょう。

その他、ひじ掛け部分に天然木を使っているアウトドア用ソファが人気といった傾向にあります。

あとはクッションなどが防水仕様になっていれば申し分ありません。

アウトドア用ソファは基本的に屋外で使いますので、なるべく雨や汚れに強い素材を使っている商品を選ぶことが大事です。

デザイン

アウトドア用ソファをデザインから選ぶというのも良いアイディアだと思います。

というのも、アウトドア用ソファは室内でも使うことがあるからです。

部屋の雰囲気とマッチしたソファを選べば、室内と屋外の両方で使えて非常にお得と言えます。

また、シンプルに屋外だけで使うのであれば、自分が持っているキャンプグッズと合わせたコーディネートをするのも悪くありません。

あとは座面の広さや座る高さといった部分のデザインもチェックしておきましょう。

そして「誰と座るのか」「どういったシーンで使うのか」といったことを想像すると、最終的に求めるソファのデザインが分かってくるはずです。

アウトドア用のソファおすすめ4選

グッドラックソファロー

こちらはロースタイルキャンプにぴったりなアウトドア用ソファです。

座る高さが低く設計されているので安定感があり、またカバーを外せばメッシュ素材のシートになるところが特徴的な部分となっています。

また、一般的なパイプ椅子と同じような構造になっているため、組み立てやすいというのもおすすめのポイントです。

サイズは2人掛けで、カップルや親子で座るのに丁度いい大きさと言えます。

なお、重さはおよそ5.3キロ、耐荷重は160キロまでとなります。

価格も1万円ちょっとと非常にリーズナブルなので、アウトドア用として試しにひとつソファを買ってみたいという方はぜひこちらを選んでみてください。

アウトプットライフ

こちらは「アウトプットライフ」が手掛ける防水仕様のアウトドアソファです。

幅146センチ、奥行き70センチとゆったりとしたサイズになっているところが特徴的な部分です。

なお、構造が組み立て式のため、使用する場合は都度ソファの組み立てが必要となります。

ただし、その分使われているクッションなどの素材は抜群で、屋外で使用するソファとは思えないほど快適な座り心地が体験できます。

もちろん屋内で使用することも可能ですので、買って損をしないアイテムと言えるでしょう。

アームレストに天然木が使われているところも高級な雰囲気を感じさせてくれて良い感じです。

ロゴス

有名アウトドアブランド「ロゴス」からは、グランピングにぴったりな高級アウトドアソファをご紹介します。

こちらのソファはフレームを広げればすぐにベースが完成するという優れものです。

別で用意されたクッションを敷けばフカフカの座り心地のソファが完成しますので、お子さん連れのキャンプでは大活躍すること間違いなしのアイテムとなっています。

もちろんカップルや夫婦でのキャンプにもおすすめのソファです。

なお、フレームとクッションにはそれぞれ専用の収納ケースが付いているため、とても簡単に持ち運ぶことが出来ます。

ワンランク上のキャンプを楽しみたい方は、ぜひこちらのソファをチェックしてみてください。

ホールアース

最後にご紹介するのは折りたたみ式のアウトドア用ソファとなります。

誰でも簡単に設営可能なソファとなっていますので、キャンプ初心者の方にはぴったりです。

なお、「コンパクトに収納できる、持ち運びやすい、左右にドリンクホルダーが付いている」といったところが主な特徴に挙げられます。

また、中綿入りクッションシートは自宅でも洗濯可能なので、多少の汚れは問題ありません。

キャンプだけでなくその他のレジャーや子供の運動会といったシーンでも使うことが出来て、しかも価格がおよそ1万円というのは非常にお買い得だと思います。

アウトドア用ソファの魅力

屋外にいながらゆったりとした座り心地を体感できるというのが、アウトドアソファのもっとも大きな魅力です。

通常のキャンプチェアとは異なり、アウトドア用ソファは広々とした座面をしています。

そのため、カップル同士や子供連れでキャンプを楽しむときにはとても重宝するアイテムとなっています。

また、一人用のイスとは違い体勢を自由に変えられるところもアウトドア用ソファの魅力です。

長時間座っていても疲れにくいので、連泊キャンプをするときなどにはぜひアウトドア用ソファをお供に連れていってみてください。

その他、お子さんがキャンプ中に疲れて寝てしまうといったシーンでもソファは何かと役立ちます。

アウトドア用ソファは室内でも使える

アウトドア用ソファは通常のキャンプチェアより少々値段が高めですが、その分室内でも使えるので買って損をすることはありません。

普段は室内用ソファとして使い、キャンプをするときには屋外に持っていくといった使い方をすれば相当コスパの良いアイテムとなります。

また、アウトドア用ソファの中にはオシャレなデザインのものも多く、部屋のインテリアとしても十分活躍してくれます。

こうしたことを踏まえると、より「買って損をしないキャンプ道具」と言えますので、ぜひ実物をご覧になってみてください。

まとめ

おすすめのアウトドア用ソファ4選やその選び方などについて解説してきました。

アウトドア用ソファはキャンプの快適性をグッと増してくれるアイテムです。

中には1万円程度で買えるものもありますので、アウトドアの時間を充実させたいという方はぜひ購入を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事