ビーチチェア

この記事ではビーチチェアの選び方や人気ビーチチェア4選といった情報をご紹介していきます。

一般的にビーチチェアは海水浴の際に使われるアイテムですが、最近はその他のレジャーシーンでも使えるビーチチェアが増えてきました。

自宅でのベランピングなどに使えるビーチチェアを選んでおけば、1年を通して利用できるので非常にお得です。

新しくビーチチェアを買おうと思っている人から始めてビーチチェアを買う人まで、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

ビーチチェアの選び方

それでは最初にビーチチェアの選び方から見ていきましょう。

ビーチチェアには色々な種類がありますので、用途や目的に合ったものを選ぶことが重要です。

種類・タイプ

ビーチチェアには大きく分けてハイチェアとローチェアの2つがあります。

ハイチェアの方はバーベキューなどをする際に便利ですが、まったりとした時間を過ごすだけならローチェアもおすすめです。

またフレームに使われている素材ごとにタイプを分けると、アルミやステンレスを使った金属タイプと木製タイプの2種類があります。

こちらに関しては自分の好み次第といったところが大きいのですが、軽量で持ち運びがしやすいのはフレームにアルミなどを使ったビーチチェアです。

あとはシートの部分が一般的な布(コットン製など)で出来ているのか、メッシュ素材で出来ているのかなどを確認しておきましょう。

大きさ

ハイチェア・ローチェアというのも大きさの部類に入りますが、事前にチェックしておきたいのは持ち運ぶときの大きさです。

大半のビーチチェアは折りたたみ式になっていますが、折りたたんだときの大きさがコンパクトなモノの方が後々になって後悔しません。

あとは大きさに付随して「背もたれの広さ」や「耐荷重」といった部分も確認しておくことをおすすめします。

デザイン

最後のポイントは「デザイン」です。

せっかくビーチチェアを買うならオシャレで写真映えするものを選びたいところだと思います。

そういった点を考えると、有名サーフブランドやアウトドアブランドが販売するビーチチェアはどれもスタイリッシュでオシャレさが抜群です。

また、ビーチチェアのデザインの中には機能性といった部分も含まれます。

ビーチだけでなく他のレジャーシーンでも使うのであれば、「ドリンクホルダー」や「アームレスト」が付いているものを選びましょう。

あとは自宅のベランダで使えるかどうか?というのも選ぶときの大きなポイントなので、覚えておいてください。

ビーチチェアおすすめ4選

それではここから、実際におすすめのビーチチェア4選をご紹介していきたいと思います。

どれも海水浴やアウトドアにぴったりのアイテムとなっていますので、ぜひチェックしていってください。

ビラボン

まずはサーフブランドとして非常に有名な「ビラボン」から販売されているビーチチェアから見ていきましょう。

こちらのビーチチェアは背もたれの部分がメッシュ素材になっているため通気性が抜群です。

シートにはポリエステル・ポリプロピレンを使っているので水に濡れても乾きやすいようになっています。

カラーはブラックとネイビーの2種類で、色合いによって若干デザインが異なるところも特徴的です。

シンプルなデザインを施したブラック、サーフスタイルの柄が印象的なネイビーといった感じで分かれているので、お好きな方を選んでみてください。

シート部分が吊り下げ式となっていて、お尻がスッポリと収まる感覚がとても心地いいビーチチェアです。

色々なシーンで活躍すること間違いなしのアイテムなので、ぜひ購入してみてください。

ヘリノックス

続いては「ヘリノックス」の折りたたみ式ビーチチェアのご紹介です。

こちらのビーチチェアは砂浜での使用に特化した「滑りづらい足元」を特徴としています。

また、折りたたみ式ローチェアながら背もたれの部分が広く取られているところも特徴的な部分と言えるでしょう。

なお、通気性・速乾性に優れたメッシュパネルを採用していますので、ビーチやキャンプで使っていて「雨が降ってきてしまった」というときでもアフターメンテナンスが簡単です。

しかも耐荷重が145キロということで、ガッシリとした造りも魅力のひとつに挙げられます。

ちなみにこれだけの機能性を誇りながら重量は約1.5kgです。

女性でも手軽に持ち運べるビーチチェアとなっていますので、カップルでひとつずつ購入するのも良いかもしれません。

スポーツブレラ

こちらはなんと紫外線防止用のパラソルが付いたビーチチェアとなります。

「SPF50+」という超強力なUVカット性能を持つパラソルは360度回転させることが可能です。

日差しの向きが変わっても自分の好きなところをパラソルで隠せるため、日焼けをしたくない方にとっては最高の一脚と言えるでしょう。

なお、こちらのアイテムは折りたたみ式のローチェアです。

パラソルが付いていながら重量3.9kgと比較的軽いところが魅力的な部分となっています。

(専用バッグ付きで持ち運びが簡単)

そのほかドリンクホルダーやアームレストも付いていて非常に便利です。

あらゆるレジャーシーンに利用できる一脚ですので、ぜひ一度実物をご覧になってみてください。

ダルトン

最後にご紹介するのは「ダルトン」のウッデンビーチチェアーです。

フレームの部分は天然木で出来ていて、シートの部分はハンモックのような布で覆われています。

他のビーチチェアのようにフレームが金属製でない分、オシャレさや写真映えという面では突出していておすすめです。

ゆったりとした時間を過ごすには最高のビーチチェアだと思いますので、ぜひこうした木製チェアもチェックしてみてください。

ちなみにこちらのアイテムならベランダでまったり過ごす際にも使えます。

そのため「買って損をしないビーチチェア」とも言えるでしょう。

ビーチチェアの使い道

ビーチチェアは海水浴だけでなく、その他のシーンでも活躍してくれるアウトドアグッズです。

というのも、シート部分がメッシュ素材になっているビーチチェアは夏場のキャンプに最適です。

長時間焚き火の前で座っているとお尻や背中のあたりが蒸れてきてしまうのですが、メッシュ素材を使ったビーチチェアならそうした不快感を軽減してくれます。

また、軽量タイプのビーチチェアは持ち運びも簡単なので、女性がソロキャンプ用に使うのにもおすすめです。

そのほかベランダで使えるようなビーチチェアならベランピングにも使えて、まさに一石三鳥くらいの価値があります。

このようにビーチチェアはひとつ持っておいて損はないアイテムですので、ぜひお気に入りの一脚を探してみてください。

まとめ

様々なアウトドアシーンで活躍するビーチチェアの選び方やおすすめの商品などをご紹介してきました。

ご覧いただいた「おすすめビーチチェア4選」は、どれも人気が高いものばかりとなっています。

まったりとした時間を楽しみたい方は寛ぎやすいローチェアタイプのビーチチェア、オシャレさを追求したい方は木製のビーチチェアなど、好みに合わせて選んでみてください。

なお、説明した通りビーチチェアを購入する際には、あらかじめ「重さ」や「大きさ」をしっかりと確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事