靴下

キャンプやトレッキング、釣りといったアウトドアを楽しむときに使っていると便利なアイテムが「防水靴下」です。

アウトドアでは急な雨によって身体を濡らすことがあります。

また、川や海で釣りをしようとするとどうしても足元を濡らしてしまうことになるわけですが、そういったときに防水靴下を履いていれば冷えや不快感を覚えずに済みます。

この記事では、アウトドアに最適な防水靴下に関する情報を色々とまとめました。

おすすめの防水靴下5選や防水靴下が活躍するシーンなどをご紹介していますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

防水靴下はアウトドアでの使用におすすめ

靴下

防水靴下はどんなアウトドアを楽しむ方にもおすすめしたいアイテムです。

キャンプや登山をしていると天気が急に変わることもありますが、その際に足元を濡らしてしまうと長い時間「靴の中の蒸れや不快感」を感じることになります。

ちなみに足元が冷えると体調にも影響を及ぼしますのでなるべく快適な状態を保つことが大事です。

特に本格的な登山をする場合は足元の快適性が重要と言えますので、防水靴下を履いて濡れや冷えを予防しましょう。

また、渓流釣りなどをする場合にも防水靴下は役に立ってくれます。

船釣りと違って渓流釣りは足元が濡れる確率が高いのですが、防水靴下を履いていれば足の芯まで冷えることがありません。

こうした形で防水靴下はあらゆる屋外レジャーに適したアイテムとなっていますので、ぜひひとつくらいは用意しておきましょう。

アウトドア向けの防水靴下おすすめ5選

それではここから、実際に販売されているアウトドア向け防水靴下おすすめ5選をご紹介していきます。

ぜひ、屋外活動の際には高性能な防水靴下を使ってみてください。

モンベル GORE-TEXオールラウンド ソックス

こちらは国内の人気アウトドアブランド「モンベル」が販売する防水靴下です。

GORE-TEXを採用した独自の素材は防水性・透湿性に優れていて、濡れや蒸れといった不快感をなくしてくれます。

また、適度なストレッチ性がありますので足を締め付けるような感覚が少なく、トレッキングなどのシーンで活躍すること間違いなしです。

商品名の通りオールラウンダー型の防水靴下となっていますので、これからアウトドアを始めるという方はひとまずこちらを試してみてください。

サイズも豊富であらゆる人が使える防水靴下となっています。

DEXSHELL ウルトラシンソックス

「DEXSHELL」のウルトラシンソックスは完全防水タイプの靴下です。

100%シームレス防水によって外からの水分は弾き、靴下の中でかいた汗はすぐに排出する三重構造になっています。

なお、外側の素材は摩耗に強く水を吸収しにくいといった特徴を持っていて、インナー側の素材は優れた保湿性と靴擦れをおこしにくいソフトな感触といった特徴を持っています。

ウルトラシンソックスは「防水性・透湿性・耐久性・撥水性・防風性・伸縮性」とあらゆる部分において優れた機能を発揮してくれますので、ハードなアウトドアを楽しむ方にはぴったりです。

特に釣りを楽しむ方には最適な防水靴下だと思いますので、釣り人の方はぜひ一度チェックしてみてください。

WATERFLY 防水ソックス

こちらは「WATERFLY」の100%防水ソックスです。

ロングタイプの靴下ということもあり、冬場のアウトドアにはぜひともおすすめしたい商品となっています。

この防水靴下の特徴は素材が三層防水構造になっているところです。

アウター層は摩耗への耐久性に優れた「ポリアミド繊維」、中間層は防水性能が極めて高い「ポリウレタン薄型被膜」、インナー層は保温性・保湿性を兼ね備えた「メリノウール」を使っています。

アウトドアを楽しむ方が靴下に求める「吸湿排汗機能」をしっかりと体現した商品となっており、その機能性は同じジャンルの商品の中でもトップクラスです。

渓流釣りや雪山登山など、必ず足元が濡れてしまうアウトドアシーンでは大活躍してくれますので、まずは一度使ってみてください。

きっと機能性の高さに満足すること間違いなしだと思います。

FUBAR 防水ソックス

「FUBAR」の防水ソックスも三層構造をした完全防水タイプの靴下です。

外面にはナイロンとポリエステルの混合素材、内側には綿とポリエステルの混合素材を使っています。

中間層に防水機能を発揮してくれるポリウレタンが入っていて、外側からの水の侵入を防いでくれます。

ちなみに完全防水タイプの靴下の中では比較的値段がリーズナブルというところがおすすめのポイントです。

通勤や通学といったシーンでも使える靴下なので、雨の日などにぜひ使ってみてください。

Rivalley RV ウォータープルーフソックス

独自の三層構造によって完全防水を実現している靴下が、こちらのウォータープルーフソックスです。

中間層に入れた特殊フィルムは優れた通気防水性を誇り、外側からの水の侵入をしっかりと遮断してくれます。

もちろん透湿性も抜群なので靴下の内側で発生した汗は速やかに外部へと放出されます。

長時間使用していても靴や靴下の中が蒸れませんので非常に便利です。

一般的なキャンプ、登山、釣り、サイクリング、トレイルランニングといったシーンにぴったりで、あらゆる方におすすめできる防水靴下となっています。

防水靴下がアウトドアで活躍する場面

防水靴下がアウトドアで活躍するシーンというのはたくさんあります。

先ほども軽く触れましたが、登山をする際には急な天候の変化がつきものです。

天気が悪くなったとき、靴の中や靴下が濡れてしまうとパフォーマンスが低下します。

険しい山道を歩いているときに普段と同じだけの実力が出せなくなるとケガやリタイアといったリスクが高まるのですが、防水靴下を履いていればそういったリスクが多少なりとも軽減されます。

また、蒸れや濡れからくる不快感は精神的なストレスとしても蓄積されるのでなかなか厄介です。

アウトドアを存分に楽しみたいのであれば、やはりこうしたストレスをなくすことが大事なので防水靴下を積極的に活用しましょう。

特に釣りをメインに楽しむ方にとって防水靴下は必須のアイテムです。

渓流釣りなら川の中まで入って魚を獲る瞬間もありますし、磯釣りであれば波が足元に掛かることもあります。

こうしたときに普通の靴下を履いていると、足元から冷えてきてしまって長時間の釣りに耐えられません。

せっかく遠出をして釣りに出掛けているのに足元が寒くて途中リタイアするというのは非常に残念なことです。

そういった場面でも防水靴下は大活躍してくれますので、ぜひ一度使ってみてください。

これまで替えの靴下をたくさん持っていって釣りをしていたという方もいると思いますが、防水靴下なら一足で十分です。

ちなみに防水靴下はロングやショートといった形で丈の長さが分かれていますが、釣りをするならロング丈がおすすめです。

春から秋ごろにかけてのキャンプや登山ならショート丈でも問題ありません。

ただし、訪れる地域や標高によっては寒さを感じる可能性もありますので、心配な方はどちらにしてもロング丈の防水靴下を用意してみてください。

まとめ

アウトドアを楽しむ際におすすめの「防水靴下」に関する情報をまとめてきました。

防水靴下はどんなアウトドアレジャーにも使える便利なアイテムです。

普通の靴下を履いているよりアウトドアでの快適性や安全性が増しますので、ぜひひとつは準備しておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事