印象的でオリジナリティーのあるアート作品を数多く生み出しているのがハワイ在住の画家・ヘザーブラウン。カリフォルニアで育ち、ハワイに魅かれてその後移住しアーティスト活動を始めてわずか1年で世界中にファンを作ったという彼女はまさに天才と言えるでしょう。ここでは、ヘザーブラウンについて生い立ちや経歴、また絵の特徴などについてご紹介しています。

また、おすすめの作品も5つほどピックアップしていますので、ヘザーブラウンのことをよく知らないという方もぜひこちらをご覧になっていってくださいね。きっとその作品の魅力にハマること間違いなしです。

ヘザーブラウンはハワイ在住のアーティスト

View this post on Instagram

 

Heather Brownさん(@heatherbrownart)がシェアした投稿 -

ヘザーブラウンはハワイ在住の画家で、主にサーフアートと呼ばれるジャンルで世界中から注目を集めている存在です。1973年3月27日生まれということで、2019年3月時点で46歳という計算になります。

元々はアメリカ本土で生まれたヘザーブラウンですが、カリフォルニアで育ったということもあり、サーフカルチャーには興味津々だったようです。自身もサーファーとして波を楽しむライフスタイルを送っていますが、実はダイビングのインストラクターの資格も持っています。

そんなヘザーブラウンですが、ハワイに旅行で訪れた際にハワイの文化や風土を気に入り、移住することを決心。そして夫・クリスの影響を受けて絵を描き始めることとなります。

独学に近い形で絵を描き始めた彼女でしたが、隠れていた才能が一気に解放されたのか瞬く間にハワイで話題を呼ぶようになり、たちまちその絵は世界中へと発信されるようになっていったそうです。

その後、絵を描き始めてから数年で、同じハワイを拠点とするミュージシャン・ジャックジョンソンの目に留まることとなり、彼が主催する「コクアフェスティバル」にてポスター製作の大役を担うまでに成長していきました。

ジャックジョンソン に関する記事はこちら!

このハワイでも最大規模の音楽フェスのポスターを手がけたことにより、ヘザーブラウンはさらに知名度は上げ、サーフアートの第一人者という地位を確立することになったのです。柔らかな物腰やライフスタイル、あくまで自然体の生き方に共感する女性も多く、また繊細なタッチの絵画はサーフィンを知らない人の間でも人気になっていきます。

ちなみに、ハワイのオワフ島にはヘザーブラウンの絵画が購入できるギャラリーもあり、最近ではハワイ土産に彼女のアートポスターを買って帰るという方も多いようです。

ヘザーブラウンが描く作品とは?

ヘザーブラウンの作品は、彼女のことをよく知らなくてもサーフィンやマリンスポーツをしている方ならどこかで一度は目にしたことがあると思います。シンプルな構図ながら色彩豊かな配色が特徴的で、波や花の形などディティールにこだわっているところがヘザーブラウンの作品の魅力です。

また、「カラフルでハッピーなオーラで包まれている」といった印象が強く、インテリアとして飾れば部屋が非常に華やかになるというのも人気の理由ではないでしょうか。

ヘザーブラウンの作品はどれも愛情に溢れている印象があり、優しい気持ちになれるところもおすすめのポイント。さらに、画風の特徴としてはやはりサーフアートらしく「水」の描き方が多彩な部分を知ってもらえればと思います。

同じような波の形でもひとつひとつに意味があり、絵を見るだけで実際に「その場にトリップしたかのような臨場感」を味わうことが出来ます。海の表情が毎日違うように、ヘザーブラウンの絵画もまた1枚1枚すべてが異なる波や水面の姿を捕らえているわけですね。

この先は、そんなヘザーブラウンの作品の中でもおすすめの作品を5つピックアップしていますので、どうぞご覧になってみてください。

ヘザーブラウンのおすすめ作品5選

View this post on Instagram

 

Heather Brownさん(@heatherbrownart)がシェアした投稿 -

ヘザーブラウンの作品を知る上で、やはりサーフィンをしている姿の絵は欠かせません。細かな水しぶきを含め、波のサイズや形などがとてもリアルで、まさにサーフィンをしている人間にしか描けない1枚に感じられます。この後に、波が盛り上がり崩れていく様子までが想像できるほど、しっかりと描かれている素晴らしい作品です。

View this post on Instagram

 

Heather Brownさん(@heatherbrownart)がシェアした投稿 -

カラフルな花と月夜に照らされる水面を描いた作品。月の明かりが海の上で揺らいでいるところが忠実に描かれていて、リアルな情景がとても素敵です。この絵の中の温度や湿度、そして空気の匂いまでもイメージできるような繊細なタッチが、ヘザーブラウンの最大の魅力と言えるのではないでしょうか。

View this post on Instagram

 

Heather Brownさん(@heatherbrownart)がシェアした投稿 -

こちらもカラフルに描かれた虹がとても印象的な作品です。少し波が立っているところから、雨が降った後に現われた虹であることを想像させてくれますね。ピースフルなマインドに溢れたヘザーブラウンの作品の中でも、特にハッピーなイマジネーションが強く表現されていて、おすすめの1枚に仕上がっています。

View this post on Instagram

 

Heather Brownさん(@heatherbrownart)がシェアした投稿 -

女性のサーファーが少したどたどしくボードに乗っているような印象の作品。女性の可愛らしさを含めて、とても魅力的に描かれています。ちなみに、実はヘザーブラウンは女性用の水着のデザインなども手がけていますので、ぜひ興味がある女性はチェックしてみてください。ハワイの空気感溢れるおしゃれな水着がたくさんありますので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはずです。

View this post on Instagram

 

Heather Brownさん(@heatherbrownart)がシェアした投稿 -

最後はヤシの木とハワイ特有のビッグウェーブを描いたヘザーブラウンらしい作品をご紹介。この絵を1枚飾れば、部屋が一気に南国ムード漂うこと間違いなしといった1枚ですね。ここまでご覧になって、彼女の絵に興味を持ったという方のためにちょっとした情報をひとつ。

ヘザーブラウンの作品は、主に原画・ジクレー版画・アートプリントの3タイプに分けられます。もちろん原画はとても高価なので気軽に購入することは叶いませんが、ジクレー版画やアートプリントであれば手に入れやすいかと思います。

ちなみに簡単に説明すると、ジクレー版画というのは最新のデジタルプリント技術を使って複製されたもので、ひとつの作品からおよそ100枚から250枚ほど販売されるもの。原画に近い色彩を楽しめる上、シリアルナンバーやサインなどが記載されていて価値も高いと人気です。
(5万円~30万円ほどの価格帯)

アートプリントはさらに大量生産されたポスター的なアイテムで価格も数千円程度とお手頃、「まずは試しに」という方はこちらを購入してみてもいいかもしれませんね。

ヘザーブラウンの作品に触れよう!

サーフシーンでのアートカルチャーに影響を与えている画家・ヘザーブラウンについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。カラフルでピースマインドに溢れた彼女の作品は、きっと心や生活に潤いを与えてくれます。ご覧いただいたおすすめの作品を含めて、各作品がポスターとして販売もされていますので、興味を持った方は他の作品にも触れてみてください。

 

サーフアートに関する記事はこちら!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事