30代や40代といった年齢になっても、男性としてはいつまでもカッコいいままでいたいものです。しかし、年齢が上がるに連れて困るのが洋服選び。どんな服を選んで、どんなファッションをすれば年相応に格好良くいられるかというのが悩みどころではないでしょうか。

そこで、ここでは30代~40代にかけてのメンズに向けて、カッコよく見せられるサーフ系ファッションについてご紹介していきます。サーファーの方はもちろんのこと、特にサーフィンをやっていない人でもバシッと着こなせばイケてる中年男性になれるサーフ系ファッションは、いまやアパレル業界で注目の存在です。人気のブランドから、ちょっとダサくてNGなブランドまでを紹介していますので、ぜひ自分自身のファッションの参考にしてみてください。

サーファーのファッションといえばサーフ系!

View this post on Instagram

 

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿 -

サーフィンをやっているサーファーの男性で、ファッションもサーフ系ブランドをセレクトしているという人は多いと思います。サーフ系ブランドというと、カリフォルニアなど西海岸のブランドやオーストラリアのブランドが多いのですが、最近ではニューヨークなどを拠点とする都市型サーフブランドも多く、アーバンスタイルに対応したアイテムが取り揃えられているところが特徴的な部分です。

サーフ系のファッションというと、少しルーズな印象を持っている方も多いかもしれませんが、いま注目されているサーフ系ブランドのアイテムというのは比較的カチッとしたものもあり、街中でも充分着こなせる服が多数揃っています。そんなサーフ系ブランドの洋服を、30代~40代のメンズがカッコよく着るときのポイントとは何か?次にその選び方や合わせ方を見ていきましょう。

30・40代のサーファーメンズファッションは「大人感」がポイント!

View this post on Instagram

 

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿 -

ずばり30代~40代のサーファーメンズファッションのポイントは「大人感」です。10代から20代のサーファーが着てカッコよく見えるものと、30代以上の男性が着てカッコよく見えるものというのはやはり違います。20代の頃というのは多少ファッションに冒険を求めても成立しますが、30代以上になると「落ち着き」や「清潔感」といったものが重要視され、さらに「質」という部分も見られるようになります。そこで、必要となってくるのがブランド選びです。

サーフ系ファッションは「都市型スタイル」と「伝統的なカリフォルニアスタイル」

ひとえにブランド選びといっても色々なブランドがありますので、迷ってしまうという方も多いですよね?そんなときに便利なブランドの選び方、そしてキーワードというのが「都市型ブランド」と「伝統的なカリフォルニアスタイル」です。ニューヨークなどを拠点とする都市型サーフブランドは前述した「大人感」が満載で、街中で着ていてもラフに見えすぎないところが魅力的。

もちろん大人のサーファーが海やアウトドアに着ていくにも最適なアイテムが充実していますので、まずはそうした都市型のサーフブランドを選ぶようにしてみましょう。そして伝統的なカリフォルニアスタイルというのは、まさにサーファーといった印象のファッション並びにサーフブランドを指しています。

特にカリフォルニアの中でもロサンゼルス発のブランドは、ある意味「都市型ブランド」と同じアーバンスタイルに特化したアイテムが揃っていますので、大人カッコいいファッションを目指すにはとても最適。バリエーションも豊富で、比較的オシャレ初心者でも選びやすいアイテムが揃っています。

そして、ブランドを選択したらサイズ選びも重要です。少しルーズな方がサーファーっぽく見えたりもしますが、30代以上であれば落ち着きのあるファッションを目指したいところ。サーフスタイル定番のデニムにしろTシャツにしろ、サイズに余裕がありながらも引き締まったシルエットの洋服を選ぶと「大人カッコいい」スタイルとなりますので、参考にしてみてください。

また、ファッションでは足元も重要ですが、スニーカーやサンダルにしても清潔感のある靴を履くようにすることが大人の身だしなみでは大事なポイントです。若い頃ならダメージジーンズに、多少ボロボロのスニーカーといった合わせ方でもカッコよくまとまって見えたものが、30代以上になるとみすぼらしい印象になってしまいます。足元は常に清潔感を意識し、ピシっとしたアイテムを選ぶようにしましょう。

サーフ系の靴に関する記事はこちら!

30・40代のサーファーメンズファッション【人気】ブランド!

それでは実際にどういったサーフブランドが人気なのか気になりますよね。ということで、ここからはいくつかおすすめのブランドを見ていきたいと思います。

SATURDAYS SURF NYC(サタデーズサーフニューヨーク)

名前の通りニューヨーク発の都市型サーフブランドです。大人らしさ満載のアイテムが揃い、落ち着きがあってタイトなシルエットのものが充実しています。30代以上でサーフ系スタイルのファッションに迷ったら、こちらのブランドを選べばまず間違いなし。控え目ながら目を引くロゴ入りTシャツやシンプルなロンT、スウェットなどが揃い、ラフになりすぎないところが魅力的な部分となっています。

SALT SURF(ソルトサーフ)

こちらもニューヨーク発祥のブランドですが、比較的日本に上陸してから日が浅いので、ほかの人とアイテムがかぶりにくいブランドとなっています。東海岸はもちろんのこと、西海岸のエッセンスも取り入れているため、昔ながらのサーフスタイルが好きという方にもおすすめです。

Ron Herman(ロンハーマン)

サーファーなら誰しもが知っている代表的なサーフブランドです。大人カッコいいセレクトアイテムから、オリジナルのアイテムまでが取り揃えられていて、質の高い服が欲しいという方にもぴったりのブランドとなっています。カリフォルニア発祥で、アーバンスタイルとビーチスタイルの両方が楽しめるところが魅力的です。

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)

東京・恵比寿に店舗を構えるカリフォルニアスタイルのオリジナルブランドです。オーナー自身がサーファーであり、大人が着てカッコいいユーモアに溢れた小物や洋服を展開しています。30代以上でもダサくならない程度の色使い豊富なアイテムが揃っていますので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

BANKS(バンクス)

東京・カリフォルニア・シドニーといった3大都市で共同展開・開発をおこなっているブランドです。まさに都市型サーフブランドといった印象で、シンプルかつ大人らしさのあるアイテムが充実しています。

【次ページ】【NG】なファッション・ブランドは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事