7月30日〜WSL 2018 Vans US Open of Surfing!日本からの参加選手は?

ニュース

2018年7月30日(月)から、カリフォルニア・ハンティントンビーチにて2018 VANS US OPEN OF SURFINGが開催されている。QS10000はコンテストグレードやQS獲得ポイントが高いため力のある選手が集まっている。

7月30日(月)はMen’s QS 10000のR2・H8までが行なわれた。日本から参加するのは昨年のUSオープンチャンピオンの五十嵐カノア、2015年USオープンチャンピオンの大原洋人、湘南オープンで優勝し勢いのある安室丈、QSランキングの93位の新井洋人の4名だ。

またJunior Men’sには上山キアヌ久里朱、安室丈、Junior Women’sに松田詩野が出場する。

R1・H3に登場した安室丈は6.17と6.73でトータル12.90で2位フィニッシュR2・H9へとラウンドアップし、次のヒートではCTランキング18位のFrederico・Morais(PRT)選手が待ち受けている。

ネクストコールは現地時間7月31日7:00〜で安室丈の出場するR2・H9から始まる予定だ。そしてHeat 13に大原洋人 Heat 14に新井洋人 Heat 21五十嵐カノアと続いて登場する。

その後、Junior Men’sにQF heat2に上山キアヌ久里朱 heat3には安室丈が出場するといったスケジュールだ。本イベントはビーチブレイクでよくある日本の波質にも似ている。日本人選手の活躍に期待したい。


2018 Vans US Open of Surfing: http://www.vansusopenofsurfing.com/2018

About 波乗りハック編集部 52 Articles
「サーフィンがもっと楽しくなる!」をコンセプトにした情報メディアです!初心者から熟練者までが役立つ情報を発信しています!